●4年前「赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」の森の住人に

 

ピジョンでは、赤ちゃん誕生の記念に植樹をする「赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」を行っています。

我が家では、平成26年生まれ・29回目の植樹に当選し「森の住人」になりました!

その木が植えられているのが、「ピジョン美和の森」茨城県常陸大宮市鷲子(旧 美和村)。

希望者は植樹式にて植樹ができますが、夫が仕事のため断念。。。

いつかは森に行ってみたい!

夫が急遽休みになったので、遠路はるばる行ってきました。

 

「ピジョン美和の森」入り口。

 

 

さらに奥に進むと「すくすくハウス」があり、授乳やおむつ替えなど出来る畳のスペースがあります。

ハウスの中は、癒される木の香り。

 

 

●すくすくハウス

 

 

さらに、植樹者の名簿や、応募時に送った 子供へのメッセージも冊子として保管されてます。

表紙も木!

 

 

森の模型図。

どこが何期のエリアか分かるようになってます。

 

 

森には、クヌギや、モミジ・ナラ・サクラなどの広葉樹林がいっぱいとの事。

現地に行って気が付いたのが…

 

広葉樹じゃ、葉っぱが落ちてて 緑が無いのでは…??

 

はい、年末ですからね。

冬の景色でした。

 

●植樹場所へ

 

 

 

植樹式で植樹した人は、木の横に名前が書かれた棒のようなものが たっています。

私はすっかり、全部の木に名前があって「これはうちの子の木!」みたいな感じかと思ってました(^^;)

植樹式に参加出来なくても、森の中の1本として しっかり育っている…と思うと、それだけで幸せに感じますね。

 

 

●森の住人票

 

ちなみに「森の住人」になると、こんなハガキが届きます!

(住所部分は、パンケーキで隠す 笑)

 

 

緑が生い茂る季節になったら、また行ってみよう!

 

★2017年・2018年生まれの赤ちゃん、現在募集してますよ → ピジョン「赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン

 

【ピジョン 美和の森】

 

茨城県常陸大宮市鷲子(旧 美和村)。

※カーナビゲーションを利用して訪れる場合は、以下の施設を目印に。

●美和木材協同組合

〒319−2603

茨城県常陸大宮市鷲子46-1

●道の駅 みわ

〒319−2603

茨城県常陸大宮市鷲子272

 

※最新情報等は、ホームページでご確認ください。

 

 

JUGEMテーマ:子育て情報

前回の「メインは100均。リメイクシートと小物で、キッチン壁をイメージチェンジ!」に続き、

今回は冷蔵庫をリメイクシートで変えてみました!

 

 

ダイソーの板壁風で、5〜6枚使ったかな?

(マグネットは、以前アフタヌーンティーで買ったもの)

 

全体図。

 

 

 

●取っ手部分はビニールテープで

 

冷蔵庫全体に板壁風のリメイクシートを貼るつもりだったけれど、取っ手の曲線が上手く貼れず…諦めて違う方法で。

 

取っ手と繋がってる、引き出しを開けた時に出てくる平らな部分には、黒板シートを。

その黒板シートを縁取るように、黒色のビニールテープを貼りました。

 

 

取っ手の黒い部分は、すべてビニールテープです。

(足元の平らな部分は 黒板シート+ビニールテープ)

 

一番大きい取っ手の表面には、100円ショップ「ワッツ」のマスキングテープ(パン柄!)で ビニールテープの凸凹目隠し。

 

 

横側の上の部分、ちょっと貼るのを失敗したので こちらもマスキングテープ(セリア)で目隠し。

 

 

リメイクシートを貼る時のコツは、ドライヤー!

曲線部分には シートにドライヤーの温風を当て、フニャとした状態になったら 貼りたい箇所にフィットさせる。

ドライヤーの威力、すごいです。

リメイクシートを貼るのにはまり、他にもいろいろ貼りました(^^)

 

冷蔵庫の色は、もともとシルバー。

板壁風のシートを貼っただけで、キッチンが一気に温かい雰囲気になりました◎

キッチンの雰囲気を変えたいなら、存在感大の冷蔵庫がオススメ!

 

JUGEMテーマ:おしゃれなキッチンアイテムで家事を楽しく♪

我が家のキッチンの壁を、セリアの リメイクシート のレンガ柄で模様替えしました。

 

 

縦にしたシートを2枚並べて、横幅がちょうど良い状態。

全部で6枚弱 使って、合計648円。

 

壁に掛かっているのは…

 

●ポストカード

 

 

左から、イケア・ロフト・ダイソー。

ミッキーとミニーのミルフィーユのカードは、ロフトで一目惚れで即買い!

ダイソーのは写真立てに入っていたもの。

 

ティーポットとティーカップ、コーヒーカップのクリップは、セリアで購入。

4個だったクリップを、幅とバランスの関係で3個に。

紐はもともと黒色で、クリップの輪に通っていたものを麻紐にチェンジ。

麻紐だと輪に通らないので、ポストカードと一緒に挟み込んでディスプレイしてます。

壁には、両サイドを輪っか状にした麻紐を、透明の画びょうで固定。

 

横から見た図。

 

 

●フォークの形のフック

 

 

「全品300円のプチプライスショップ」の三日月百子(ミカヅキモモコ)で324円。

エコバッグとブリキのジョウロ(ダイソーで購入)が掛かってます。

ブリキのジョウロは、容れ物として使うもので 水を入れるのはNG。

でも、観葉植物に水をあげる時だけ、ほんの少しの時間なのでジョウロとして使って、ここで乾かしてます(^_^)

1年程使用しても問題なし◎

 

●タペストリー

 

 

スタジオクリップで、セールで確か600円くらい。

私がこういう食べ物モチーフの物が好き&息子(3歳)がパンケーキ大好きなので、親子揃って一目惚れした品です(^^)

 

100円ショップのリメイクシートを貼るだけでも、キッチン雰囲気がガラリと変わってオススメです。

実は、最初の画像に写り込んでる冷蔵庫も、リメイクシートでイメージチェンジしてます!

詳しくは次回に☆

 

JUGEMテーマ:おしゃれなキッチンアイテムで家事を楽しく♪

みなさんは、どうやってクリスマスケーキを選んでいますか?

キャラクターもの、好きなケーキ屋さん…いろいろあると思いますが、

「クリスマスこそ、一味違ったケーキを!」が、我が家のケーキ選びの基準です。

 

そんな我が家で、4回目の登場のケーキがこちら。

 

 

 

TAKAKI BAKARY の「まるごとプリンケーキ」。

(スーパーマーケットで予約して購入できます)

 

 

タルトの上に、プリンと甘さ控えめのホイップクリーム。

キャラメルカスタークリームやココア生地、スポンジ生地などもあり、プリン大好きな旦那には たまらない一品なのです。

タルト生地は堅めで好き!

「フォークで切れないよ?」ってぐらいしっかりしてます◎

決してフニャフニャや柔らかいタイプではない!いい!

 

ホイップクリームは北海道産生クリーム使用。

スポンジは口どけがよく、しっかりタイプのプリンにカラメルソース。

プリンケーキというより「プリンタルト」。おいしいんです!

 

 

この「まるごとプリンケーキ」、出会ったのは 確か6年前。

ケーキ屋さんやコンビニ、スーパーマーケットとあらゆるパンフレットで検討し、

ようやく見つけた「おいしそう!食べたい!!」というケーキ。

スーパーのマルエツのパンフレットで発見。

 

3年連続で予約し、我が家の定番になりかけた所…突如パンフレットから商品が消えて、再びパンフレットで探し続ける日々に逆戻り。。。

今年も途方に暮れていたところ、何気なくTAKAKI BAKARYのホームページを見てみたら…

「まるごとプリンケーキ」発見!

お客様相談室に電話して、取り扱っているスーパーを教えてもらいました(そこまでしても食べたい!)

いつも予約していたお店にあり、このケーキが復活していたとの事。

 

3歳の息子は クリーム全般が苦手なので、ケーキは私と夫で完食!

息子は、大好きなカステラとドーナツで満足らしい(笑)

 

来年も、このケーキが出ますように!

オススメです☆

 

 

【まるごとプリンケーキ】

 

TAKAKI BAKARY

 

(サイズ)直径15×高さ4.5

(価格)2,300円(本体価格)

 

スーパーマーケット等に置かれている、クリスマスケーキのパンフレットから申し込み。

 

JUGEMテーマ:クリスマスケーキ

 

 

 

 

 

ある日の 3歳男児の朝ごはん。

 

食事内容よりも先に、お皿に目が行く(笑)

インパクト大な ドラえもんフェイスのお皿、私の両親からのプレゼント。

ドラえもんが好きなあまり、全身青色コーディネートしちゃう孫のために(好きすぎでしょ…)見つけて買ってくれたのでした。

(※サイズ…34.5×210×深さ20mm、日本製)

 

 

おかずは、目玉焼き以外は昨日の晩ごはんの残り。

目玉焼きと言っても、白身のみ。。。

黄身が苦手なので、私→黄身、白身→息子と役割分担されてます。

卵焼きは食べるのに、ゆで卵と目玉焼きの黄身は食べないんですよね…。

 

●内容は…

 

・かぼちゃとベーコン・しらすの炒め物

(オリーブオイル・にんにくに、レンジで柔らかくしたかぼちゃと しらす、ベーコンを炒めて 塩・こしょうで味付け)

・スパゲティサラダ(きゅうり・ハム・玉ねぎ・ミニトマト)

・エビかつ(市販!)

・バナナ(チョコスプレーをかけると大喜び。この日はザザッと中身が出ちゃってかけすぎた…)

・乳酸菌飲料

 

パンは、先日投稿した「うぐいすと穀雨」で購入した「まいにち」。

(記事は → 毎日食べたい!食パン「まいにち」と、フランスパン「ハーブ」@うぐいすと穀雨)。

 

左側はトーストしたもの、右側はそのまま。

私はトースト派だけど、息子は焼かない方が「フワフワで好き!」との事。

あと、半分こ した「ハーブ」。

 

●食事時間がとにかく長い…!

 

ちなみにこの朝食、食パンを半分おかわりして 完食するのに45分かかってます…。

長い!

量を減らしても、テレビを消しても、何をしても だいたい30〜40分は食べてる(-_-)

そもそも食事に関して「急ぐ」という事をしないのだろう。。。

 

今幼稚園の年少さんですが、入園前後は普通に1時間は食べてました。

途中トイレ休憩が入るけれど、遊んだりする事もなく、ただひたすら食べ続けるという…。

「幼稚園に入って給食を食べるようになったら、周りの子の影響もあって早くなるだろう。」という淡い期待を抱きつつ、現状は15分短縮の 平均45分。

やっぱり長いよね…(-_-)

味わって食べる事は良い事だけど、もう少し早く食べ終わってくれたら助かるな。

切実な願いです。。。

 

 

JUGEMテーマ:お家ごはん

先日訪れた、雑司ヶ谷にある おしゃれなパン屋さん COFFEE&BREAD「うぐいすと穀雨」。

 

☆記事は…

雑司ヶ谷で発見!おいしい&おしゃれなパン屋さん「うぐいすと穀雨」。

予約・取り置き・配送不可の人気シュトーレン!@うぐいすと穀雨

クレームダマンドがたっぷり!大満足のシナモンロール@うぐいすと穀雨

 

他に購入したのが…

 

食パンの「まいにち」 250円。

 

 

 小ぶりサイズの食パン。

そのまま食べると、ふわふわ。

トーストすると、香りと粉の甘さが際立ち美味しい◎

(その記事は後ほど!)

 

お次は、フランスパンの「ハーブ」(170円)。

 

 

ミニサイズのフランスパン。

 

 

外はパリッと、中はハーブの香りがふわっとしていて、3歳の息子から「もっと食べたい!」とリクエストいただきました!

 

今度はお店で ゆっくりお茶してみたいな。

 

ごちそうさまでした!

 

【お店の情報】

うぐいすと穀雨

(HP)www.uguisu-kokuu.com/

(住所)東京都豊島区雑司ヶ谷3-8-1 木村ビル2F

(TEL)03-3982-9223

(営業時間)木〜土曜(11:00〜18:00、ラストオーダー17:00)、日曜(11:00〜16:00、ラストオーダー15:00)

(アクセス)

・都電荒川線「鬼子母神前」駅より徒歩5分

・東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅2番出口より徒歩3分

 

※最新情報は、ホームページ等でご確認ください。

 

 

 

JUGEMテーマ:美味しいパン屋さん

 

先日訪れた、雑司ヶ谷にある おしゃれなパン屋さん COFFEE&BREAD「うぐいすと穀雨」。

 

☆記事は…

雑司ヶ谷で発見!おいしい&おしゃれなパン屋さん「うぐいすと穀雨」。

予約・取り置き・配送不可の人気シュトーレン!@うぐいすと穀雨

 

今日の紹介は、「シナモンロール」 280円(税込)。

 

シナモンロールは、正方形に伸ばしたパン生地に 薄くバターを塗り、シナモン・砂糖を全体に振りかけてクルクルとロールケーキのように巻き、カットした生地の断面を上にして焼き上げた甘いパン。

仕上げにたっぷりのアイシング。

自分で焼くときは、中にレーズンをたっぷり入れて作るのが好き。

 

 

「うぐいすと穀雨」のシナモンロールは、大きめサイズでずっしり!

 

 

トッピングがクリスマスカラー!

 

 

断面。

クレームダマンドが巻き込まれてます。

 

 

もっちり と しっとり の中間な感じで、生地自体の甘さは控えめ。

たっぷりのアイシング部分と一緒に食べると、疲れも吹き飛ぶ甘さ♪

生地 + シナモン + クレームダマンド + アイシング、一度にを頬張ると 至福なひと時がやってきますよ!

 

熱々のブラックコーヒーと一緒に楽しみたい、そんなシナモンロールでした。

ボリュームがあるので、朝もいいかも◎

 

ごちそうさまでした!

 

【お店の情報】

うぐいすと穀雨

(HP)www.uguisu-kokuu.com/

(住所)東京都豊島区雑司ヶ谷3-8-1 木村ビル2F

(TEL)03-3982-9223

(営業時間)木〜土曜(11:00〜18:00、ラストオーダー17:00)、日曜(11:00〜16:00、ラストオーダー15:00)

(アクセス)

・都電荒川線「鬼子母神前」駅より徒歩5分

・東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅2番出口より徒歩3分

 

※最新情報は、ホームページ等でご確認ください。

 

JUGEMテーマ:美味しいパン屋さん

 

先日訪れた、雑司ヶ谷にある おしゃれなパン屋さん COFFEE&BREAD「うぐいすと穀雨」。

(記事は → 雑司ヶ谷で発見!おいしい&おしゃれなパン屋さん「うぐいすと穀雨」。

 

お目当ては、クリスマスのこの時期のお馴染み、ドイツの伝統ある菓子パン「シュトーレン」。

一見パウンドケーキのような見た目で、ラム酒漬けのドライフルーツ・ナッツがたっぷり。

生地のほか、焼き上がりに溶かしバターを何度も塗り、たっぷりの粉砂糖でコーティングしてあるのが日持ちのコツ。

「アドヴェント(待降節)」という クリスマスの4週間前からイブまでの4週間、少しずつスライスして頂きます。

ラム酒やフルーツが生地に馴染み、日々熟成も進んで、旨味が増していくシュトーレンを頂きながらクリスマスを楽しみに待つんですね。

 

「うぐいすと穀雨」のシュトーレン、予約・取り置き・配送は不可との事。

お店での購入のみです。

開店15分後に入店、無事購入できました。

 

ハーフサイズ  1,500円(税込)

 

 

原材料。

 

 

包みを開けると…

 

 

密閉されてます。

未開封で3週間程度、開封後はなるべく数日中に。

(本場のレシピだと1か月以上の日持ちも可能だけれど、日本人好みにアレンジしているためとの事)

開封後は、ラップに包む&ジッパー付きの密閉袋に保存!

 

熟成度が浅いため、1週間程度寝かせるとおいしいと おっしゃていました。

1週間、楽しみに待とうか♪

 

数年前に初めてシュトーレン(外国産)を食べたときは、独特なスパイスの感じがあまり好みではなかったけれど…

最近改めて食べてみて(パン屋さんで購入)、ぎっしり入ったフルーツとスパイスのハーモニーがいいね!と思うように。

日本人向けにアレンジされたものだったのかな??

 

うぐいすと穀雨で人気のシュトーレン、頂くのが楽しみです。

クリスマスではなく、大晦日の楽しみかな◎

 

あと購入したパンは…シナモンロール、食パン「まいにち」、フランスパン「ハーブ」。

続きます☆彡

 

【お店の情報】

うぐいすと穀雨

(HP)www.uguisu-kokuu.com/

(住所)東京都豊島区雑司ヶ谷3-8-1 木村ビル2F

(TEL)03-3982-9223

(営業時間)木〜土曜(11:00〜18:00、ラストオーダー17:00)、日曜(11:00〜16:00、ラストオーダー15:00)

(アクセス)

・都電荒川線「鬼子母神前」駅より徒歩5分

・東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅2番出口より徒歩3分

 

※最新情報は、ホームページ等でご確認ください。

 

JUGEMテーマ:美味しいパン屋さん

 

 

雑司ヶ谷 鬼子母神近くにある 素敵なお店、「うぐいすと穀雨」。

 

お店の方に許可を頂き、写真を撮らせていただきました。

 

店内は 日の光と木のぬくもりにあふれて、とても落ち着く素敵な空間。

おいしいパンとコーヒーを頂く、それだけで贅沢な時間を過ごせる…そんなホッとするようなお店です。

 

都電荒川線「鬼子母神前」駅より徒歩5分

東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅2番出口より徒歩3分

 

私は池袋駅 東口から行き、歩いて約10分ほど(約1辧法

 

階段を上って2階へ。

 

 

場所は少し分かりにくいですが、隣は自転車屋さん、道路を挟んで向かいが空手道場です。

何度か通り過ぎてしまったので、ようやく見つけた時はうれしかった…!

1回で見つけられたらラッキーかも?

 

 

階段の途中では、かわいい猫がお出迎え。

 

営業時間が木〜日曜の4日間で、今回ようやくタイミングが合い来店できました!

池袋に用事があり、周辺でおいしいパン屋さんを探して見つけた 素敵なお店。

せっかくなら子供に内緒でゆっくり来てみたい…幼稚園の冬休み前に間に合いました(笑)

 

池袋駅から歩くとなると、子どもと一緒に歩くのはキツイと思うので、一番近い「雑司ヶ谷駅」からがオススメ。

ベビーカー利用の場合は、畳んで2Fまで持って上がって、入り口のドア横に置かせてもらう感じでしょうか。

状況によって変わると思うので、ご利用の際はお店に確認してみてくださいね。

 

お店のドアを開けると、左手にパンのディスプレイ(一番最初の画像)。

どれもおいしそうで、どれにしようか迷う!

 

どんなパンを購入したか…続きはまた次に。

 

 

【お店の情報】

うぐいすと穀雨

(HP)www.uguisu-kokuu.com/

(住所)東京都豊島区雑司ヶ谷3-8-1 木村ビル2F

(TEL)03-3982-9223

(営業時間)木〜土曜(11:00〜18:00、ラストオーダー17:00)、日曜(11:00〜16:00、ラストオーダー15:00)

(アクセス)

・都電荒川線「鬼子母神前」駅より徒歩5分

・東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅2番出口より徒歩3分

 

※最新情報は、ホームページ等でご確認ください。

 

【プライバシーポリシー】

 

当サイトに掲載されている広告について

 

当サイトでは、第三者配信事業者による広告サービス(Googleアドセンス)を利用しています。

事業者は、ユーザーの興味に応じた商品やサービスの広告を表示するため、当サイトや他サイトなどへのアクセスに関する情報【Cookie】(氏名・住所・メールアドレス・電話番号は含まれません)を使用することがあります。

 

Googleアドセンスに関して、このプロセスの詳細や、このような情報が広告配信事業者に使用されないようにする方法については、「Googleポリシーと規約」をご覧ください。                                            

 

運営者 m-milky

2018年1月

 


Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Googleアドセンス

グーグルアナリティクス

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM