ハンターマウンテン塩原で雪遊びした週末。

(記事は…「スキー場で雪遊び!@ハンターマウンテン塩原「キッズパーク」

 

今日は、お昼について。

 

キッズパークの近くにあるレストラン

 

●ビッグアップル(センターハウス1F、500席)…ラーメンやカレー、定食などフードコートのよう。 

●ワールド・デリ(センターハウス2F、400席)…オムライス

●ウォーヴォ・メタメタ(センターハウス1F、100席)…石窯焼きピザレストラン

●モスバーガー(センターハウス隣、100席)

 

※ケバブキッチン、マリオンクレープ、サーティーワンアイスクリーム(ビッグアップル内)もあります。席なし。

 

ビッグアップルは、席も注文の列も、すごい人!

いつ空くか分からないので、キッズパークに一番近いモスバーガーへ。

 

4歳の息子が、最近キッズメニューのホットドッグを覚えたので、頼む気満々で行ったのですが…

 

 

キッズメニュー無かった…。

 

全体的に、通常の店舗のメニューと金額が異なっていました。

(看板は、センターハウス横のものを撮影。店では品切れになっていたものもあり。)

 

●モスバーガー メニュー

 

・モスバーガー 500円

・モスチーズバーガー 530円

・ハンバーガー 450円

・ハンターカツカレーバーガー(スキー場限定)500円

・海老カツバーガー 500円

・ロースカツバーガー 500円

・チキンバーガー 450円

・フィッシュバーガー 450円(店では取り扱いなし。メニューにシールが貼られてました)

 

・フレンチフライポテト 360円

・モスチキン 400円

・生ビール 650円

・ノンアルコールビール(サントリー オールフリー)380円

 

【コールドドリンク】350円

アイスコーヒー・ペプシコーラ・ジンジャーエール・メロンソーダ・アイスウーロン茶・アイスティー

【スープ ホットドリンク】350円

・コーンスープ・豚汁(店では取り扱いなし)・アメリカンコーヒー・ホットココア

 

すべてのバーガー+ポテト+飲み物(ビール以外、スープ可)で 1,150円の【ハンターセット】にした方がお得です。

【マウンテンセット】だと、ハンバーガーは選べず「ハンターカツカレーバーガー」ですが、【ハンターセット】より20円お得。

 

 

●実際に頼んだものは

 

さて困った、キッズが無いぞ!

炭酸が「辛くて飲めない!」という、幼い彼が飲めるドリンクが無いぞ…。

 

私が【ハンターセット】、夫が【マウンテンセット】、

子どもは ハンバーガーを「マスタード&オニオン抜き」。

つまり、ケチャップのみ でお願いしました。

 

セットのドリンクをコーンスープにして子供に。

単品で大人がコーヒーを頼んで、ドリンク問題解消。

 

オレンジジュースかリンゴジュース、どちらかでも扱ってもらえたら嬉しいなぁ。

もしくは、丸いパックに入った「くだものと野菜」は日持ちが長いので、置いてもらえたら大人でも飲みたい!

 

 

●利用&食べた感想!

 

モスバーガーは 奥まった場所にあるせいか、そこまで並んだ印象は無く、席も比較的スムーズに座れました。

フードコート的な「ビッグアップル」は、食事券が使えるというのもあって混んでいたのかな。

→ファミリーパック(1日券+お食事券。大人1人+子供1人で2,000円のお食事券付き、人数追加も可能)

 

私の前に並んでいた人で、モスバーガーで使える1,000円券と、使えない券を持っている人の両パターンを見ました。

 

 

モスバーガーには、スキー場限定の「ハンターカツカレーバーガー」があるので、「せっかくなので食べてみたい!」という方はぜひ◎

 

「辛」とあるけれど、辛さはほとんど感じず、カレーの香りが力強いキーマカレーという感じ。

「モスバーガーはおいしいけど、あのおいしいソースがこぼれて 上手く食べられない…」という印象があるかもしれませんが(私は大好き!袋の中でこぼれたソースは、ポテトにつけて食べるとgood!)カレーの部分がこぼれる事もなく、おいしくいただきました。

写真は、寒さと空腹で取り忘れてしまった…(^^;)

 

冷えた体に、アツアツバーガーに ホクホク ポテト、あったかスープは染みますよ。

 

 

【ハンターマウンテン】

 

(ホームページ)https://www.hunter.co.jp/

(住所)〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒

(電話)0287-32-4580

※最新情報は、ホームページ等でご確認ください。

 

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

Google AdSense

「子どもに雪遊びをさせたい!」と、何年も前から張り切っていた夫。

とうとう念願が叶いました。

 

向かったスキー場は…

 

栃木県 那須塩原市にある、ハンターマウンテン塩原

 

スキーではなく、子どもが雪遊びが出来る「キッズパーク」へ。

 

ーーーーーーーーーー

★料金★

大人(中学生以上)1,000円

子ども(3歳〜中学生)1,200円

★営業時間★

9:00〜16:00(入場券の最終販売は15:30)

チケットは、キッズパークの入り口にある「チルドレンハウス」で購入。

ーーーーーーーーーー

 

●わんぱく広場

 

「わんぱく広場」は、雪で遊べる公園といったイメージでしょうか。

すべり台などの遊具もありますよ。

オリジナルキャラクターの「ふわふわ遊具」も!

 

 

フェンスの向こう側は駐車場に向かう道路。すぐ近くに駐車場の料金所があります。

(駐車料金は後払い)

フェンスにもキャラクターが。

 

 

除雪車が作業をしていて、間近で見られます!

 

 

一見かまくら。

 

 

中を見てみると…

 

 

イスと「禁煙」のステッカー。

おそらくゴンドラ??

 

 

●砂場セット持参がオススメ

 

雪であそべる場所が広く、雪だるまや かまくら が至る所に作られていました。

 

到着後すぐにお昼を食べて、13時〜16時の約3時間遊びましたが、ほとんどが雪遊び。

100円ショップの砂場遊びセットを持っていって、お店屋さんごっこをひたすらしてました(^^)

 

 

かまくらを作ったりできる大き目のスコップは借りられます。

砂場セットは売っていたけれど、確か600円くらいだったかな?

バケツや型抜きなどは、踏んで割っちゃったりもするので、100円で買って済ますのもいいかも。

 

 

●ソリ専用ゲレンデ

 

ソリ専用ゲレンデでも遊びました!

 

 

ネット越しの観覧スペースから撮影。

右側が全長40メートルのエスカレーター。

左側からは自分で歩いて登っていけます(正直歩いたほうが早い)。

 

親と子ども2人で乗れるソリ、ハンドルとスキー板が付いた 2人で乗れるソリがあり、自由に使えます。

 

雪遊びとソリでたっぷり3時間。

これで大人はグッタリ(^^;)

 

●ちょっと休憩「ファミリーハウス」

 

私はキッズパーク内の「ファミリーハウス」で ちょこちょこ休んでました。あったかい!

小上がりになった畳のスペースがあり、小さいお子さんも安心。

その他、自動販売機とテーブル&イス、小さいクレーンゲームもあり。

トイレは広い個室タイプが2つ。

 

施設内にはたまごのオリジナルキャラクターがたくさん!

 

 

入り口のマットにも!

 

●ベビーシッターもあり

 

ちなみに、チケットを購入する「チルドレンハウス」ではベビーシッターもあります。

 

 

6ヶ月〜4歳で、1時間1,100〜1,600円。

 

思いっきりスキーを滑りたい お父さん・お母さんも楽しめますね!

 

☆次回のお昼編に続きます。

 

【ハンターマウンテン】

 

(ホームページ)https://www.hunter.co.jp/

(住所)〒329-2922 栃木県那須塩原市湯本塩原字前黒

(電話)0287-32-4580

※最新情報は、ホームページ等でご確認ください。

 

 

JUGEMテーマ:スキー&スノボー

●蓋から透ける、生活感を隠したい!

 

リビングに置いてある、ふた付のボックス。

(IKEAで購入。FIRRA ふた付ボックス 899円。45×45×31

ふたを開けたままの状態でキープできるので、使い勝手が良くて気に入ってます。

 

ただ、一つだけ「なんとかなるといいなぁ!」と思っていたのが…

プラレールのレールや橋脚などの部品類、駅やトンネルなどを入れているけれど、いっつもゴチャゴチャ(-_-)

半透明なので、ゴチャゴチャに入った うっすらや赤や青・黄色などの色が見えちゃうんです。

 

そこで…

 

 

 

●100円ショップのグッズの出番!

 

 

100円ショップで購入した、リメイクシートと黒板シート&ウォールステッカーを貼ったら、大変身!

 

ふたのフチは 凹凸があって上手く貼れなそうなので、フチを除いた平らな部分のみ貼りました。

 

 

横から見た図。

 

 

横からだと、うっすら中身が見えるけど…横は見えないから気にしない(^^)

 

ふたを開けると…

 

 

はい、グチャグチャ(笑)

でもふたを閉めればOK!

 

リメイクシート・黒板シート・ウォールステッカーは、すべてダイソーで購入。

ウォールステッカーは透明タイプ&黒いシールなので、黒板シートに貼ると見えなくなる…。

なので、一度コピー用紙に貼って背景を白くしてから、両面テープで黒板シートに貼りました。

 

リメイクシート、我が家では冷蔵庫・ホワイトボード・壁などに大活躍。

・「冷蔵庫は、ナチュラルな木目のリメイクシート&黒のビニールテープでチェンジ。」

・「黒板シート&マスキングテープ&ホワイトボードで、献立表を壁掛けに。

・「黒板シート&マスキングテープでリメイク、ホワイトボード2枚目は…。

・「メインは100均。リメイクシートと小物で、キッチン壁をチェンジ!

 

この他にも、まだまだリメイクシートは活躍しているので、また後日にでも◎

 

 

 

先日行った、「さいたま水族館」。

(記事は … ガチャガチャで餌を買おう!荒川のいきものに会える「さいたま水族館」へ。

 

「さい水ショップ」という、オリジナルグッズやお土産などが購入できるお店で、こんなものを見つけました。

 

水族館限定 亀田の柿の種!

 

お味は「たこ焼きソース風味」「ほたてバター風味」「しおサケ風味」の3種類(650円)。

 

 

お土産に配りやすい小袋が、21個(3種類×7袋)入ってます。

地域限定のものは よく見かけるけれど、施設限定のものが存在するとは…!

川の水族館のお店に、海の生き物だけど(笑)

 

 

●開けてみると…

 

 

柿の種の色が、それぞれ微妙に違う!

お皿に乗っている量は、1袋全部開けた分です。

 

【しおサケ風味】

最初は 塩気がきて、だんだんサケの旨味がやってくる上品なお味。

これが一番好みかな◎

 

【ほたてバター風味】

ほたての香りとバターのまろやかさが ふんわり。まさに「ほたてバター」!

しおサケ風味が「あっさり」なら、これは「しっかり」?(←「こってり」までは いかない感じ^^)

 

【たこ焼きソース風味】

甘味のある、たこ焼きソース味。安定のおいしさです◎

 

小袋がかわいい&水族館限定で珍しいので、お土産に配るのもよし!

お酒のおつまみにするのも よし!

 

お土産=甘いもの、のイメージですが、こういう おつまみ系も嬉しいなぁ◎

 

JUGEMテーマ:お土産

先日、「荒川に棲むいきものたちを見てみよう」の さいたま水族館 に行ってきました。

 

2/12(月・祝)まで特別展として開催されている「あれこれ コイ展」も見られます。

チケットは、1枚1枚絵柄が違うみたい。

 

※入館料【特別期間中】

大人…410円(通常310円)

小人(小中学生)…100円(通常も100円)

 

 

●コイのえさの、ユニークな購入方法

 

敷地内には、大きなコイがたくさん泳いでいて、購入した餌をあげられます!

しかも、購入方法がユニーク。

 

なんと…ガチャガチャ!

 

 

100円で、大きいサイズのカプセルに入った餌が出てきます。

随所に「カプセル回収BOX」と、手を洗う水道がありますよ。

 

こんな至近距離。

 

 

横から見られる場所も。

コイ、大きすぎ…!

 

 

「アオウオ」「ニシキゴイ」「ソウギョ」「ヒレナガニシキゴイ」が泳いでいます。

 

 

 

 

●特別展の「あれこれコイ展」

 

入り口には、和風のレイアウトの水槽に泳ぐコイ達が。

 

 

いろんな種類のコイや、コイに関するいろんな情報が展示されている中…

 

「料理法」…!

 

 

残さずおいしく頂くのが供養…とは言いますが。

泳いでいるそばで「料理法」とは、なんとシュールな(笑)

 

「あれこれコイ展」は、水族館とは別の建物で開催されています。

 

●水族館

 

水族館の方はというと、荒川の上流〜河口域までを(200辧)を下るようにして、そこに住む生き物の生態や特徴を順に見ていくスタイル。

途中に、カメに触れる場所もあります。

 

最後は、金魚のコーナー!

金魚好きの私は、ここが一番好き(^^)

 

水槽の下がトンネルのようになっていて、中央は子供が立ち上がれる程のスペースがある「金魚ドーム」。

中から見ても、その様子を外から見ても楽しい!

 

 

 

●公園・軽食売店もあります

 

さいたま水族館に行ったのは、ポカポカ陽気だった日曜日。

羽生水郷公園が隣接しており、遊具や広場もあるので 家族連れで賑わっていました。

(3〜11月の土日祝は、有料でカヌー体験も!)

 

軽食売店があり、ラーメンやうどん・焼きそば・カレーなども食べられるし、市販のアイスやジュースもあり。

その日は出店も来ていて、チョコバナナ・わたあめ・ゼリーフライも売っていましたよ。

自動販売機も充実していて、アイスの自販機もあり、ごみ箱もちゃんとあります。

お金を入れて動く、車や動物などの形の乗り物もあるので、家族連れは満足できる場所だと思います!

(水族館のみ有料。駐車場も公園も無料!)

 

海の生き物の水族館もいいけれど、たまには川の生き物はどうでしょう?

イワナやヤマメなどみると、「塩焼き?」なんて思ってしまいますが(笑)

お値段も 大人で310〜410円とリーズナブルなので、お近くにお越しの際はぜひ◎

 

【さいたま水族館】

 

(ホームページ)www.parks.or.jp/suizokukan/

(住所)〒348−0011 埼玉県羽生市三田ケ谷751−1

(開館時間)午前9時30分〜午後5時、12月〜2月が午後4時30分まで(入館は終了時間の30分前まで)

 

※休館日・イベント等の最新情報については、ホームページでご確認ください。

 

JUGEMテーマ:子育て情報

チョコレートがおいしい季節、そしてバレンタインデーが近づいてきたこの頃。

 

3個並んだ、金色のパッケージでおなじみの丸いチョコレートFERRERO(フェレロ)で、3種類入ったものを見つけました。

スーパーで190円ほど。

 

 

●フェレロ コレクション T-3

 

 

左から、

「FERRERO ROCHER(フェレロ ロシェ)」

「FERRERO RONDNOIR(フェレロ ロンノアール)」

「Raffaello(ラファエロ)」。

 

 

 

断面図。

 

 

●左の「FERRERO ROCHER(フェレロ ロシェ)」

丸いサクサクのウエハース・まろやかなチョコレート・1粒ゴロっと入ったヘーゼルナッツ・周りにまぶされたクラッシュヘーゼルナッツ。

カリッ!サクッ!なめらか…そしてカリッ!一度に味わえます。

香ばしいナッツと、ウエハースとチョコレートの食感が合わさって…たまりません!

 

ナッツとチョコレートが大好きな私は、これが一番好きかな。王道?

 

●真ん中の「FERRERO RONDNOIR(フェレロ ロンノアール)」

ナッツは入っておらず、チョコレートの中にサクサクなウエハース、さらにその中にビターなチョコレート。

まろやか・クリーム・カリッと、いろんな食感と甘さのチョコレートを味わえます。

 

●右側の「Raffaello(ラファエロ)」

ココナッツがまぶされたサクサクウエハースの中は、トロリとしたココナッツ味のクリーム&アーモンド。

ココナッツとアーモンド、ウエハースの食感を楽しめる、ココナッツづくしの1粒。

ココナッツ好きな人はオススメ!

 

1粒1粒違った食感と味を楽しめる、内容が濃い3粒です。

バレンタインの時期の今なら、お店で出会える可能性が高いかも。

見かけたら、ぜひ味わってみてください◎

 

JUGEMテーマ:チョコレート

100円ショップのセリアで見つけた、ウォールステッカー。

 

●「ウォールステッカー テキスト」

 

 

コーヒーやエスプレッソ、紅茶などのドリンクメニューの文字と、ポットやライトなどのイラストのステッカーです。

 

カフェっぽいものに弱く、ついついカゴに入れてしまう…100均の罠にはまってます(笑)

 

どこに貼ったかというと…

 

【before】

 

 

【after】

 

 

キッチンの食器棚の扉。

 

シンクの後ろ、冷蔵庫の並びにあります。

 

曇りガラスの部分をメインに貼り、左右の扉には文章になってるステッカーを。

 

ガラスの部分には 黒板シートを貼ろうかなぁと思っていたところ、このウォールステッカーに出会いました。

 

シルバーの枠×ホワイトの色合いが気に入ってるので、透明のステッカーを貼る事で曇りガラスを残して良かったかも◎

 

黒板シートにしていたら、シルバーの枠がシートの黒色で目立たなくなってた恐れが。

 

食器棚×ウォールステッカー、貼ってみて良かった◎

 

ウォールステッカーの活用法は、壁以外に家具もアリです!

 

去年の秋頃から続けている、自家製甘酒生活。

昨日の記事の続きです!

(→「自家製甘酒=米麹+水。おいしくて継続1年越え(1)

 

●炊飯器の保温機能をつかって、米麹と水だけで4時間

 

出来上がりました。

 

 

ミキサーにかけて なめらかにする方法もあるけれど、この粒々が残っている方が好き!

 

このまま食べると「砂糖入ってるよね?」というくらい、甘いです。

初めて食べた時は、本当にビックリ!

優しい自然な甘さなので、ホッとします◎

 

水を入れて熱を加えただけで、こんなに いい香り&甘くなるなんて。

発酵ってすごい。

 

 

●毎朝、牛乳割りで飲んでます

 

 

見えにくいけれど、下のほうに甘酒の粒々が。

ゴクゴク飲みたいので、牛乳と甘酒は2:1くらいにしてます。

砂糖を入れた、優しい牛乳になったみたいで 毎朝欠かせません◎

 

豆乳割りにしたい所だけど、豆乳飲むのは 家で私だけ。

牛乳だと子どもも飲めるし、料理に使えるので 牛乳で続けてます。

豆乳のイソフラボン成分…欲しいところだけど、実用性重視&カルシウム摂取の方向で(^^)

 

ちなみに、甘酒は栄養素の面からみると、加熱がNGだそう。

市販の甘酒は 殺菌のため加熱処理されているので、熱に弱い酵素は死滅状態。

自家製のもののみ、生きた酵素を取れるわけです。

 

温かい牛乳と一緒に甘酒を!と思っても、アツアツの状態だと せっかくの酵素が台無しに…。

ちょうど良い発酵温度の60℃。

この温度に調整して温めるのが億劫なので、いつも「冷・生甘酒の牛乳割り」です(笑)

 

 

●甘酒を続けて1年超え

 

お肌の調子以上に、風邪を引かない効果のほうが絶大な気がします。

甘酒を切らしてしまったり、飲めなかったりで数日過ごすと…だいたい風邪引く事が多い(-_-)

もし甘酒を完全に飲まなくなった場合、私はどうなってしまうんだろうか(笑)

 

米麹と水で、炊飯器の保温機能のみ。

簡単&おいしい&健康増進!(もちろん美容も)

ぜひ一度お試しを!

 

 

●炊飯器に 水+米麹だけで、おいしい甘酒が

 

自家製甘酒を始めて、1年が経ちました。

 

「甘酒=酒粕」のイメージが強く、苦手意識があり 進んで甘酒を飲むことはありませんでした。

 

しかし!透き通った肌で素敵だなぁと思った 檀れいさんが、テレビで「自家製甘酒を、豆乳で割って飲んでいる」というのを見て 興味深々。

 

●酒粕は使わず、米麹と水

●豆乳で割って飲む

●自然な甘さでおいしい

 

酒粕を使わない甘酒?豆乳割り??甘い???

そして、あの素敵なお肌!

もう試さない理由なんてありません(笑)

 

図書館で いろんな甘酒の本を借りて、行きついたのが 炊飯器の保温機能を使って作るもの。

 

割合は、米麹:水=1:2。

(いつも米麹100gと水200佞悩遒辰討泙后)

 

発酵に最適な温度は、60℃前後。

米麹に注いでちょっと温度が下がるのを考慮して、62℃にした水(お湯)を投入!

 

お湯を入れた直後。

 

 

乾燥を避ける&温度を保つため、布巾をかけて 4時間。

1時間も経過すると、甘い香りが漂ってきます♪

 

 

●4時間後…完成!

 

 

途中経過を見てみると、水分が無くなってて不安になりますが…

出来上がりは、ご覧の通り!甘味たっぷりの水分もありますよ。

 

米麹は、いつも愛用しているものを切らしてしまったので、今回はこちらを購入。

「かねきち こうじ」。

年末に行った「道の駅 みわ」(みわ★ふるさと館 北斗星)で見つけました。

(記事は →「なめこのような?えのき茸のような…『かきのき茸』」

 

 

板状になっているので、ほぐしてから使います。

甘酒は、毎朝の楽しみ。

 

次に続きます☆

 

社会人としてまだバリバリ働いていた頃、職場ではみんな食べるのが大好き。

帰省や旅行などのお土産が、午後の疲れた時の癒しでした。

 

いろんなお茶菓子で癒されてきた中、忘れられないのが…

 

「やまだ屋」さんのもみじ饅頭!

 

 

広島が実家の後輩が「もみじ饅頭は、ここが一番おいしい!」とみんなに配ってくれたもの。

取り寄せたい!と思いつつも、物産展などで出会わないかなぁ…などと のんびりしているうちに、時は流れたのでした(^^;)

 

そして年末、コープデリのカタログで とうとう出会ったのです!

 

もみじ饅頭・つぶあんもみじ・クリームもみじ・抹茶もみじ・チョコもみじの詰め合わせの「ファミリーもみじ」。

 

職場ではクリーミもみじを頂き、「こ、これは おいしい!」と感激。

とうとう自宅で食べられる時が来た…!

 

 

 

しっとりカステラ生地のなかに、濃厚なクリーム。

和菓子というより、洋菓子に近い?

1箱分クリームもみじが食べたい(^^)

無類のカスタード好きの夫も「うまい!」との事。

 

チョコレートもみじも、洋菓子寄りのおいしさ!

濃いチョコレートのクリームが入っていて、試しに冷凍して食べてみてもGOOD。

冷凍しても カステラ生地・クリーム共々カチカチにならないので、夏は「アイスもみじ」もありかも◎

 

商品案内に載ってるものも、気になるのがたくさん。

 

 

チョココーティングもみじ、みかんもみじ、竹炭のパウダーが入った 黒もみじetc…。

もみじ饅頭のいろんな可能性を感じます。

いつかは、現地の広島で食べてみたいなぁ。

 

【やまだ屋オンラインショップ】

(HP)momiji-yamadaya.co.jp/

 

JUGEMテーマ:お土産


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

Google Analytics

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • ルピシア【福袋2019】<竹Α.離鵐フェイン ローカフェイン ハーブ>の中身は…
    ウサギ犬
  • ルピシア【福袋2019】<竹Α.離鵐フェイン ローカフェイン ハーブ>の中身は…
    m-milky
  • ルピシア【福袋2019】<竹Α.離鵐フェイン ローカフェイン ハーブ>の中身は…
    ウサギ犬

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM