先日訪れた「ピジョン美和の森」。(記事は → 「赤ちゃん誕生植樹記念育児「ピジョン美和の森」に行ってきました。」)

帰りには、「道の駅みわ」(みわ★ふるさと館 北斗星)に寄ってみました。

 

そこで見つけたのが…

見たことない「かきのき茸」。

色は なめこ だけど、形は えのき …?!

 

 

 

 

 

●品名には「えのき茸(原種)」

 

えのき茸だ!

 

普段見ている白い えのき は、温度・湿度を調節した施設内において、ビンで栽培したもの。

この「かきのき茸」は、日光に当てて栽培しており、天然物のような色になるのだとか。

ちなみに、スーパーで見かける「ブラウンえのき」は、野生種と栽培種(白いえのき)の交配で作られたものだそう。

 

「かきのき茸」、パッケージには「シャキッ!とした歯ごたえ」「天ぷら、なべ物、野菜炒めなど、お好きなメニューで…」とあります。

 

 

●さてお味は…

 

 

うどんで頂きました!

 

具は、かきのき茸・ワカメ・かまぼこ・人参。麺は乾麺。

さてさて。お味は??

 

茹でた後も 普通のエノキよりシャキッと感があって、なんだか なめこ のような甘味も感じる!

味も濃いような。

汁物に使って、出汁として出た味も楽しむもよし。

煮浸しみたいに、そのものを楽しむのもよさそう。

天ぷらもおいしそうだ!

 

いろいろ楽しむには、あと1袋買ってもよかったなぁ。

お店で見かけたら、ぜひお試しを◎

 

JUGEMテーマ:道の駅

Google AdSense

みなさんは、どうやってクリスマスケーキを選んでいますか?

キャラクターもの、好きなケーキ屋さん…いろいろあると思いますが、

「クリスマスこそ、一味違ったケーキを!」が、我が家のケーキ選びの基準です。

 

そんな我が家で、4回目の登場のケーキがこちら。

 

 

 

TAKAKI BAKARY の「まるごとプリンケーキ」。

(スーパーマーケットで予約して購入できます)

 

 

タルトの上に、プリンと甘さ控えめのホイップクリーム。

キャラメルカスタークリームやココア生地、スポンジ生地などもあり、プリン大好きな旦那には たまらない一品なのです。

タルト生地は堅めで好き!

「フォークで切れないよ?」ってぐらいしっかりしてます◎

決してフニャフニャや柔らかいタイプではない!いい!

 

ホイップクリームは北海道産生クリーム使用。

スポンジは口どけがよく、しっかりタイプのプリンにカラメルソース。

プリンケーキというより「プリンタルト」。おいしいんです!

 

 

この「まるごとプリンケーキ」、出会ったのは 確か6年前。

ケーキ屋さんやコンビニ、スーパーマーケットとあらゆるパンフレットで検討し、

ようやく見つけた「おいしそう!食べたい!!」というケーキ。

スーパーのマルエツのパンフレットで発見。

 

3年連続で予約し、我が家の定番になりかけた所…突如パンフレットから商品が消えて、再びパンフレットで探し続ける日々に逆戻り。。。

今年も途方に暮れていたところ、何気なくTAKAKI BAKARYのホームページを見てみたら…

「まるごとプリンケーキ」発見!

お客様相談室に電話して、取り扱っているスーパーを教えてもらいました(そこまでしても食べたい!)

いつも予約していたお店にあり、このケーキが復活していたとの事。

 

3歳の息子は クリーム全般が苦手なので、ケーキは私と夫で完食!

息子は、大好きなカステラとドーナツで満足らしい(笑)

 

来年も、このケーキが出ますように!

オススメです☆

 

 

【まるごとプリンケーキ】

 

TAKAKI BAKARY

 

(サイズ)直径15×高さ4.5

(価格)2,300円(本体価格)

 

スーパーマーケット等に置かれている、クリスマスケーキのパンフレットから申し込み。

 

JUGEMテーマ:クリスマスケーキ

 

 

 

先日訪れた、雑司ヶ谷にある おしゃれなパン屋さん COFFEE&BREAD「うぐいすと穀雨」。

 

☆記事は…

雑司ヶ谷で発見!おいしい&おしゃれなパン屋さん「うぐいすと穀雨」。

予約・取り置き・配送不可の人気シュトーレン!@うぐいすと穀雨

クレームダマンドがたっぷり!大満足のシナモンロール@うぐいすと穀雨

 

他に購入したのが…

 

食パンの「まいにち」 250円。

 

 

 小ぶりサイズの食パン。

そのまま食べると、ふわふわ。

トーストすると、香りと粉の甘さが際立ち美味しい◎

(その記事は後ほど!)

 

お次は、フランスパンの「ハーブ」(170円)。

 

 

ミニサイズのフランスパン。

 

 

外はパリッと、中はハーブの香りがふわっとしていて、3歳の息子から「もっと食べたい!」とリクエストいただきました!

 

今度はお店で ゆっくりお茶してみたいな。

 

ごちそうさまでした!

 

【お店の情報】

うぐいすと穀雨

(HP)www.uguisu-kokuu.com/

(住所)東京都豊島区雑司ヶ谷3-8-1 木村ビル2F

(TEL)03-3982-9223

(営業時間)木〜土曜(11:00〜18:00、ラストオーダー17:00)、日曜(11:00〜16:00、ラストオーダー15:00)

(アクセス)

・都電荒川線「鬼子母神前」駅より徒歩5分

・東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅2番出口より徒歩3分

 

※最新情報は、ホームページ等でご確認ください。

 

 

 

JUGEMテーマ:美味しいパン屋さん

 

先日訪れた、雑司ヶ谷にある おしゃれなパン屋さん COFFEE&BREAD「うぐいすと穀雨」。

 

☆記事は…

雑司ヶ谷で発見!おいしい&おしゃれなパン屋さん「うぐいすと穀雨」。

予約・取り置き・配送不可の人気シュトーレン!@うぐいすと穀雨

 

今日の紹介は、「シナモンロール」 280円(税込)。

 

シナモンロールは、正方形に伸ばしたパン生地に 薄くバターを塗り、シナモン・砂糖を全体に振りかけてクルクルとロールケーキのように巻き、カットした生地の断面を上にして焼き上げた甘いパン。

仕上げにたっぷりのアイシング。

自分で焼くときは、中にレーズンをたっぷり入れて作るのが好き。

 

 

「うぐいすと穀雨」のシナモンロールは、大きめサイズでずっしり!

 

 

トッピングがクリスマスカラー!

 

 

断面。

クレームダマンドが巻き込まれてます。

 

 

もっちり と しっとり の中間な感じで、生地自体の甘さは控えめ。

たっぷりのアイシング部分と一緒に食べると、疲れも吹き飛ぶ甘さ♪

生地 + シナモン + クレームダマンド + アイシング、一度にを頬張ると 至福なひと時がやってきますよ!

 

熱々のブラックコーヒーと一緒に楽しみたい、そんなシナモンロールでした。

ボリュームがあるので、朝もいいかも◎

 

ごちそうさまでした!

 

【お店の情報】

うぐいすと穀雨

(HP)www.uguisu-kokuu.com/

(住所)東京都豊島区雑司ヶ谷3-8-1 木村ビル2F

(TEL)03-3982-9223

(営業時間)木〜土曜(11:00〜18:00、ラストオーダー17:00)、日曜(11:00〜16:00、ラストオーダー15:00)

(アクセス)

・都電荒川線「鬼子母神前」駅より徒歩5分

・東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅2番出口より徒歩3分

 

※最新情報は、ホームページ等でご確認ください。

 

JUGEMテーマ:美味しいパン屋さん

 

先日訪れた、雑司ヶ谷にある おしゃれなパン屋さん COFFEE&BREAD「うぐいすと穀雨」。

(記事は → 雑司ヶ谷で発見!おいしい&おしゃれなパン屋さん「うぐいすと穀雨」。

 

お目当ては、クリスマスのこの時期のお馴染み、ドイツの伝統ある菓子パン「シュトーレン」。

一見パウンドケーキのような見た目で、ラム酒漬けのドライフルーツ・ナッツがたっぷり。

生地のほか、焼き上がりに溶かしバターを何度も塗り、たっぷりの粉砂糖でコーティングしてあるのが日持ちのコツ。

「アドヴェント(待降節)」という クリスマスの4週間前からイブまでの4週間、少しずつスライスして頂きます。

ラム酒やフルーツが生地に馴染み、日々熟成も進んで、旨味が増していくシュトーレンを頂きながらクリスマスを楽しみに待つんですね。

 

「うぐいすと穀雨」のシュトーレン、予約・取り置き・配送は不可との事。

お店での購入のみです。

開店15分後に入店、無事購入できました。

 

ハーフサイズ  1,500円(税込)

 

 

原材料。

 

 

包みを開けると…

 

 

密閉されてます。

未開封で3週間程度、開封後はなるべく数日中に。

(本場のレシピだと1か月以上の日持ちも可能だけれど、日本人好みにアレンジしているためとの事)

開封後は、ラップに包む&ジッパー付きの密閉袋に保存!

 

熟成度が浅いため、1週間程度寝かせるとおいしいと おっしゃていました。

1週間、楽しみに待とうか♪

 

数年前に初めてシュトーレン(外国産)を食べたときは、独特なスパイスの感じがあまり好みではなかったけれど…

最近改めて食べてみて(パン屋さんで購入)、ぎっしり入ったフルーツとスパイスのハーモニーがいいね!と思うように。

日本人向けにアレンジされたものだったのかな??

 

うぐいすと穀雨で人気のシュトーレン、頂くのが楽しみです。

クリスマスではなく、大晦日の楽しみかな◎

 

あと購入したパンは…シナモンロール、食パン「まいにち」、フランスパン「ハーブ」。

続きます☆彡

 

【お店の情報】

うぐいすと穀雨

(HP)www.uguisu-kokuu.com/

(住所)東京都豊島区雑司ヶ谷3-8-1 木村ビル2F

(TEL)03-3982-9223

(営業時間)木〜土曜(11:00〜18:00、ラストオーダー17:00)、日曜(11:00〜16:00、ラストオーダー15:00)

(アクセス)

・都電荒川線「鬼子母神前」駅より徒歩5分

・東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅2番出口より徒歩3分

 

※最新情報は、ホームページ等でご確認ください。

 

JUGEMテーマ:美味しいパン屋さん

 

 

雑司ヶ谷 鬼子母神近くにある 素敵なお店、「うぐいすと穀雨」。

 

お店の方に許可を頂き、写真を撮らせていただきました。

 

店内は 日の光と木のぬくもりにあふれて、とても落ち着く素敵な空間。

おいしいパンとコーヒーを頂く、それだけで贅沢な時間を過ごせる…そんなホッとするようなお店です。

 

都電荒川線「鬼子母神前」駅より徒歩5分

東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅2番出口より徒歩3分

 

私は池袋駅 東口から行き、歩いて約10分ほど(約1辧法

 

階段を上って2階へ。

 

 

場所は少し分かりにくいですが、隣は自転車屋さん、道路を挟んで向かいが空手道場です。

何度か通り過ぎてしまったので、ようやく見つけた時はうれしかった…!

1回で見つけられたらラッキーかも?

 

 

階段の途中では、かわいい猫がお出迎え。

 

営業時間が木〜日曜の4日間で、今回ようやくタイミングが合い来店できました!

池袋に用事があり、周辺でおいしいパン屋さんを探して見つけた 素敵なお店。

せっかくなら子供に内緒でゆっくり来てみたい…幼稚園の冬休み前に間に合いました(笑)

 

池袋駅から歩くとなると、子どもと一緒に歩くのはキツイと思うので、一番近い「雑司ヶ谷駅」からがオススメ。

ベビーカー利用の場合は、畳んで2Fまで持って上がって、入り口のドア横に置かせてもらう感じでしょうか。

状況によって変わると思うので、ご利用の際はお店に確認してみてくださいね。

 

お店のドアを開けると、左手にパンのディスプレイ(一番最初の画像)。

どれもおいしそうで、どれにしようか迷う!

 

どんなパンを購入したか…続きはまた次に。

 

 

【お店の情報】

うぐいすと穀雨

(HP)www.uguisu-kokuu.com/

(住所)東京都豊島区雑司ヶ谷3-8-1 木村ビル2F

(TEL)03-3982-9223

(営業時間)木〜土曜(11:00〜18:00、ラストオーダー17:00)、日曜(11:00〜16:00、ラストオーダー15:00)

(アクセス)

・都電荒川線「鬼子母神前」駅より徒歩5分

・東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅2番出口より徒歩3分

 

※最新情報は、ホームページ等でご確認ください。

 


Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Google Analytics

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM