先日、「荒川に棲むいきものたちを見てみよう」の さいたま水族館 に行ってきました。

 

2/12(月・祝)まで特別展として開催されている「あれこれ コイ展」も見られます。

チケットは、1枚1枚絵柄が違うみたい。

 

※入館料【特別期間中】

大人…410円(通常310円)

小人(小中学生)…100円(通常も100円)

 

 

●コイのえさの、ユニークな購入方法

 

敷地内には、大きなコイがたくさん泳いでいて、購入した餌をあげられます!

しかも、購入方法がユニーク。

 

なんと…ガチャガチャ!

 

 

100円で、大きいサイズのカプセルに入った餌が出てきます。

随所に「カプセル回収BOX」と、手を洗う水道がありますよ。

 

こんな至近距離。

 

 

横から見られる場所も。

コイ、大きすぎ…!

 

 

「アオウオ」「ニシキゴイ」「ソウギョ」「ヒレナガニシキゴイ」が泳いでいます。

 

 

 

 

●特別展の「あれこれコイ展」

 

入り口には、和風のレイアウトの水槽に泳ぐコイ達が。

 

 

いろんな種類のコイや、コイに関するいろんな情報が展示されている中…

 

「料理法」…!

 

 

残さずおいしく頂くのが供養…とは言いますが。

泳いでいるそばで「料理法」とは、なんとシュールな(笑)

 

「あれこれコイ展」は、水族館とは別の建物で開催されています。

 

●水族館

 

水族館の方はというと、荒川の上流〜河口域までを(200辧)を下るようにして、そこに住む生き物の生態や特徴を順に見ていくスタイル。

途中に、カメに触れる場所もあります。

 

最後は、金魚のコーナー!

金魚好きの私は、ここが一番好き(^^)

 

水槽の下がトンネルのようになっていて、中央は子供が立ち上がれる程のスペースがある「金魚ドーム」。

中から見ても、その様子を外から見ても楽しい!

 

 

 

●公園・軽食売店もあります

 

さいたま水族館に行ったのは、ポカポカ陽気だった日曜日。

羽生水郷公園が隣接しており、遊具や広場もあるので 家族連れで賑わっていました。

(3〜11月の土日祝は、有料でカヌー体験も!)

 

軽食売店があり、ラーメンやうどん・焼きそば・カレーなども食べられるし、市販のアイスやジュースもあり。

その日は出店も来ていて、チョコバナナ・わたあめ・ゼリーフライも売っていましたよ。

自動販売機も充実していて、アイスの自販機もあり、ごみ箱もちゃんとあります。

お金を入れて動く、車や動物などの形の乗り物もあるので、家族連れは満足できる場所だと思います!

(水族館のみ有料。駐車場も公園も無料!)

 

海の生き物の水族館もいいけれど、たまには川の生き物はどうでしょう?

イワナやヤマメなどみると、「塩焼き?」なんて思ってしまいますが(笑)

お値段も 大人で310〜410円とリーズナブルなので、お近くにお越しの際はぜひ◎

 

【さいたま水族館】

 

(ホームページ)www.parks.or.jp/suizokukan/

(住所)〒348−0011 埼玉県羽生市三田ケ谷751−1

(開館時間)午前9時30分〜午後5時、12月〜2月が午後4時30分まで(入館は終了時間の30分前まで)

 

※休館日・イベント等の最新情報については、ホームページでご確認ください。

 

JUGEMテーマ:子育て情報

Google AdSense

●キティちゃん×いちご×ピンクのチロルチョコ

 

 

帰省のお土産に選んだものの1つ。

配りやすい個包装で、ご当地もの…ということで、見つけたのが「チロルチョコ」。

ハローキティ柄で、いちごゼリー味です。

 

箱の側面にも、栃木風のハローキティ。

 

 

●いざ開封!

 

 

開けると、ふわりとイチゴのいい香り。

 

並べてみました。

 

 

イチゴや餃子、眠り猫、かんぴょう、佐野ラーメンなどに扮したキティちゃんがズラリ。

28個入り。

 

栃木近郊の道の駅や、サービスエリアにあります。

県内だと、ショッピングモールの食品売り場やスーパーに置いてある所もありますよ。

 

いちごゼリーのチロルチョコを たらふく食べたい方、キティちゃん好きの方はぜひ◎

 

●百貨店などで開催される「トミカ・プラレールフェスティバル」へ

 

イベントスペースで催される、小規模タイプのイベントです。

 

小規模とは言っても、大迫力のジオラマ!

 

 

トミカ&プラレール大好きな、4才になった息子。帰省中に 今年で3年連続の参加です。

 

119台のトミカで作られた、「119」の人文字ならぬ「トミカ文字」。

 

 

高さ 推定180僂痢▲廛薀譟璽襪竜霏Tシャツ!

 

 

●チケットを購入して遊べるアトラクション&無料プレイランドもあり

 

ゲームは、1枚100円のアトラクションチケットを購入して参加します。

(1000円だと、1枚おまけの11枚)

 

⚫めく〜る あわせ〜るプラレール 6枚

⚫乗ろうよ!大きなプラレール 2枚

⚫トミカつり 5枚

⚫車庫入れゲーム(プラレール) 5枚

⚫トミカスライダー 5枚

 

他に、プラレールで自由に遊べる広場の「プレイランド」(無料)もあります。

 

今回は「めく〜る あわせ〜るプラレール」と「車庫入れゲーム」。

トミカ派かと思いきや、両方プラレールのゲームに挑戦!

 

 

●「めく〜る あわせ〜るプラレール」

 

箱の中からプラレールを1つ取り、それと同じ車両を 裏返しになった3枚のカードから選ぶ…というもの。

 

残念ながら、ハズレ。

景品は…

ピンク色の車体に、黄色のタイヤの先頭車両!

 

 

使用する電池は、まさかの単2電池。

プラレールって、単3電池じゃなかった?

 

正解すると、金色のピカピカな先頭車両でした。

 

●「車庫入れゲーム」

 

専用のレイアウトに 自分のタイミングでプラレールを発車。

ルーレットのように回るゴールの「車庫」に、タイミング良く入ればアタリ!

 

見事 車庫入れ成功!

景品は…

金色のプラレール!

 

 

ピッカピカの後尾車両。

ハズレの場合は、ピンク色の中間車両でした。

 

トミカ・プラレールは イベント限定の商品や景品が多いので、好きな子は必見ですよ◎

 

JUGEMテーマ:プラレール

●誕生日当日を含む前後14日間が対象のバースデーサービス

 

不二家レストランの、バースデーサービスはご存知ですか?

誕生日当日を含む前後14日間が対象。

 

息子(3歳)の誕生日を明日に控え、帰省中に両親と行ってきました!

 

サービス内容は

 

⚫キャンドルサービス

⚫記念撮影(プリント後は、ペコちゃんのフレームに♪)

⚫デザートプレゼント

 

●記念写真

 

こんな感じでプレゼントしてくれます。

(ペコちゃんのフレーム以外は、メモ帳で隠す^^;)

 

 

ろうそくに見立てたHAPPYBIRTHDAYの文字と、ケーキを持ったペコちゃん。

 

そのペコちゃんの上に写ってる、ローソクの着いた大きなケーキ。

陶器で出来ていて、写真撮影後に吹き消します。

 

台紙の裏側は、写真立てになるよう工夫が◎

 

 

●デザート

 

ソフトクリーム! 

かわいい旗付き。

 

残念ながら、息子はアイスなどの 冷たくて甘いものが苦手なので、私がおいしく頂きました(^_^)

息子はコーンの縁だけ(笑)コーンは好きらしい。

 

 

●サービスを受ける方法&詳細

 

バースデーサービス、事前の予約は必要なし。

「〇日に誕生日です」などと店員さんに言うと、ポイントカードよりちょっと小さいくらいの紙を渡され、必要事項を記入。

 

名前・年齢・性別・住所・電話番号・生年月日…こんなところでしょうか。

あと、店内放送を「する」「しない」を選ぶ欄もあり。

 

店内放送は、店員さんが

「ご来店頂きありがとうございます。

〇〇くん(ちゃん)がお誕生日を迎えました。

従業員一同 心よりお祝い申し上げます。」

といった感じでマイクで放送してくれて、お店にいるお客さん みんなで拍手でお祝い。

その後、写真を撮って ローソクを消す…という流れ。

写真撮影は、幼児?っていうくらい大きいペコちゃんの ぬいぐるみ を持ってきてくれ、一緒に撮れます◎

 

まぁ何を隠そう、学生時代にアルバイトでバースデーサービスをよくやっていたので(^_^)自分の子がサービスしてもらう側になるなんて、とても感慨深い!

 

不二家レストランは、基本のお子さまランチの他に オムライス・グラタン・ラーメン・うどん・ボロネーゼなど、キッズメニューが豊富。

離乳食サービス(キューピーの瓶のもの)もあり!

誕生日には、ぜひサービスを利用してみては◎

 

☆ホームページ → 不二家レストラン

 

JUGEMテーマ:お祝い

 

 

●4年前「赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」の森の住人に

 

ピジョンでは、赤ちゃん誕生の記念に植樹をする「赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン」を行っています。

我が家では、平成26年生まれ・29回目の植樹に当選し「森の住人」になりました!

その木が植えられているのが、「ピジョン美和の森」茨城県常陸大宮市鷲子(旧 美和村)。

希望者は植樹式にて植樹ができますが、夫が仕事のため断念。。。

いつかは森に行ってみたい!

夫が急遽休みになったので、遠路はるばる行ってきました。

 

「ピジョン美和の森」入り口。

 

 

さらに奥に進むと「すくすくハウス」があり、授乳やおむつ替えなど出来る畳のスペースがあります。

ハウスの中は、癒される木の香り。

 

 

●すくすくハウス

 

 

さらに、植樹者の名簿や、応募時に送った 子供へのメッセージも冊子として保管されてます。

表紙も木!

 

 

森の模型図。

どこが何期のエリアか分かるようになってます。

 

 

森には、クヌギや、モミジ・ナラ・サクラなどの広葉樹林がいっぱいとの事。

現地に行って気が付いたのが…

 

広葉樹じゃ、葉っぱが落ちてて 緑が無いのでは…??

 

はい、年末ですからね。

冬の景色でした。

 

●植樹場所へ

 

 

 

植樹式で植樹した人は、木の横に名前が書かれた棒のようなものが たっています。

私はすっかり、全部の木に名前があって「これはうちの子の木!」みたいな感じかと思ってました(^^;)

植樹式に参加出来なくても、森の中の1本として しっかり育っている…と思うと、それだけで幸せに感じますね。

 

 

●森の住人票

 

ちなみに「森の住人」になると、こんなハガキが届きます!

(住所部分は、パンケーキで隠す 笑)

 

 

緑が生い茂る季節になったら、また行ってみよう!

 

★2017年・2018年生まれの赤ちゃん、現在募集してますよ → ピジョン「赤ちゃん誕生記念育樹キャンペーン

 

【ピジョン 美和の森】

 

茨城県常陸大宮市鷲子(旧 美和村)。

※カーナビゲーションを利用して訪れる場合は、以下の施設を目印に。

●美和木材協同組合

〒319−2603

茨城県常陸大宮市鷲子46-1

●道の駅 みわ

〒319−2603

茨城県常陸大宮市鷲子272

 

※最新情報等は、ホームページでご確認ください。

 

 

JUGEMテーマ:子育て情報


Calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

Google Analytics

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM