健康診断で大腸がんが見つかり、3月末に S状結腸とリンパ節を腹腔鏡で20兩攴しました。

 

●退院後は、特に食事制限なし

 

術後 約1か月半。

退院後 1ヶ月ちょっと。

 

食事制限は特になし。

病院では「退院後間もない頃は、食物繊維や刺激物、消化の悪いものは避けましょう」くらいの感じ。

 

退院後2週間は、鶏肉や魚、豆腐、うどん、はんぺん、柔らかく煮た野菜など…とにかく消化に良いものを食べていました。

その後、海藻類や根菜などの繊維質のものを徐々に取り、様子見。

便秘にも下痢もならず、とにかくお腹の調子は順調!

 

減り続けていた体重を戻したいし、

食欲旺盛で食べ物がおいしい!

 

退院後1ヶ月を待つ前に いろいろ食べ始め、

お腹の調子も良いので、お腹いっぱい食べていました。

 

 

●腹痛は突然に…

 

夕飯は、ハンバーグ。

野菜もしっかり取り、お腹いっぱい!

 

食休み後「そろそろお風呂に行こうか!」と思った矢先…

 

「ん?なんか お腹、おへその下あたりが痛いような…。

 

!!!!!

 

痛い、痛い、すごく痛い…!!」

 

横になるよりも、お腹を押さえてうずくまる体勢がラクなので 土下座スタイルで痛みに耐える状態。

内臓をギューッと握られているような、今まであまり感じたことのないような痛み。

 

帰宅が早かった夫に「病院に行く?」と言われたものの、

 

便秘じゃないので腸閉塞の心配はないだろうし、

熱も吐き気もない。

お腹も壊してない。

ただただ腹痛のみ。

 

もし病院に行くとしても、お風呂には入っておきたい。

痛みが落ち着いたら、すぐお風呂に行こう…!

 

←「お風呂に行く」という考えがあり、行動しようとしている時点で 余裕あるよね…。

これは大丈夫なやつでは?

 

いろんな考えが巡り、結局病院には行かずに様子を見ることにしました。

 

 

●腹痛は落ち着くものの、ぐったり。

 

30分くらいたった後、痛みが落ち着きお風呂へ。

 

体が温まった後、再び腹痛でトイレへ。

お腹を壊し、その後腹痛は治まりました。

 

やはり食べ過ぎだったのか…。

 

腹痛は治まったものの、体はぐったり。

だるさ は翌日午前中まで引きずりました(><)

 

朝ごはんは食欲が出ず 軽く済ませ、

食事の準備・片づけ・洗濯、子どもを幼稚園へ送り出した後、横になって午前中が終了…。

 

お昼過ぎに、ようやく復活です。

(時々おへそまわりの違和感あり)

 

 

●疲れたら休もう。頑張りすぎない。

 

S状結腸癌(大腸がん)は、ステージ1でリンパ節の転移は無し。

 

術後翌日から動き、退院後も元気。

今後は経過観察のみなので、動ける限り動いちゃっていました。

 

雨の日はベランダの床や網戸・窓掃除、晴れた日にはカーテンを洗ったり…と「今のうちに!」といろいろ動き回ったり、

入院・手術で減ってしまった体重・筋肉を取り戻そうと、食欲のままに食べてしまったり。

 

「ちょっと疲れたなぁ」と思っても「そろそろ幼稚園のお迎えだから、今のうちに終わらせてしまおう!」と、もうひと頑張りしたり。

 

今思おうと、良くなかったかなぁ…。

 

退院後すぐは、食事も行動も気を使っていたけれど、

「なんだ、大丈夫だ!」と思った途端、あれやこれやと動き回ったり 食べたりしちゃったし…。

睡眠時間も最近少なかったなぁ。

 

要するに「調子に乗っちゃった」って感じですかね(^^;)

 

 

睡眠時間をしっかり取り、体第一でいこうと思います。

一気に頑張るんじゃなくて、徐々に出来る範囲で、無理せず。

 

「もう退院して1ヶ月過ぎた」「働いていれば職場復帰している時期」なので、

「出来る!」「出来るはず!」と思ってしまいますが…

体力も回復も、体調も人それぞれ。

自分のペースで◎

 

●突然の腹痛で思ったこと。「私がいなくても大丈夫な家」を目指す!

 

夫に「病院にいく?」と言われた後、思ったのが…

 

もしかして入院になったら?

とりあえず、お風呂入ってから病院に行きたい。

あ、冷蔵庫のお肉を冷凍しなきゃな…

あのアイス、食べようと思ってたんだ!

大量にあった洗濯物、畳んでおいてよかった…

明日、子どもの尿検査があるんだった!

あとプールの用意も…

提出物はあった?

 

…などと、家や幼稚園の事などを あれやこれやと考えていました。

(その余裕があれば、病院に行かなくても大丈夫だ◎)

 

大腸がん(S状結腸癌)の時は、事前に入院・手術の日が決まっていた計画的な入院。

それに合わせて

冷蔵庫の中を空にしたり、

幼稚園で必要なものを準備しておいたり、

支払いや手続きなどを事前に終わらせておいたり、

無くなりそうな日用品を買っておいたり、

自分の入院準備をしたり…。

 

万全な体制で入院できました。

 

もし、今後 急遽入院するような事態になったら?

 

家の中を、改めて「誰でも分かりやすい」「使いやすい」状態にしておいた方がいいなぁと思いました。

 

使っていないものは思い切って処分し、

使いやすいように整理整頓していますが…

私だけが知っている収納場所や、幼稚園の事など、説明が必要な事も多々あります。

 

究極は「いつ私がいなくなっても大丈夫な家」!

 

終活みたいですが…徐々に「私がいなくなっても大丈夫な家」を目指そうと思います(^^)

 

(→前回の入院時にやればよかったけれど(^^;)細部までやる余裕がなかった…。)

 

備えあれば憂いなし!

 

遺伝子検査の結果が出て、「リンチ症候群」かどうかが分かる次回の診察が7月。

それまでには完成形にしたい◎

 

Google AdSense

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://www.m-milky.net/trackback/96

Calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

Google Analytics

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM