S字結腸とリンパ節を、腹腔鏡で20兩攴しました。

 

1か月前は、ちょうど手術の日。

 

●1か月前の今頃は、手術&集中治療室にいた…!

 

朝1番、9時から手術スタート。

麻酔などの事前準備のため、8時には病室を出て手術室へ。

 

予定の4時間より早く終わり、11時前には集中治療室に夫と両親が来てくれました。

(4歳の息子は入室出来ず、廊下で両親と待つことに。)

 

集中治療室にいた時は、

 

・酸素マスク(夜あたりから、鼻から酸素がでるものに。)

・右の指先には、血中酸素濃度を測る機械

・左腕は点滴

・心電図

・背中に、痛み止めの管&薬のボトルと、押すと薬が出てくるボタン

・腹腔鏡であけたの穴の1つから、術後の状態を観察するための「ドレーン」(管)

・尿道カテーテル

・ひざ下は、弾性ストッキング+空気が送り込まれて、血栓を防ぐ機械

 

装備はざっと こんな感じでした。

 

手術当日・翌日は絶食。

(翌日の午前中に、飲水開始)

 

術後2日目に流動食

3日後に5分粥

4日後に普通食 

 

 

…あれから1か月。

 

どれだけ変わった(戻った)でしょうか。

 

 

●術後1か月の現状

 

一言でいうと、「普通」!

 

夫に、いつも「先月手術して、腸を切った人とは思えない」と言われるほど、普通なんです。

「あれ、先月手術したっけ?入院してた?」ってくらい。

 

ご飯も作って、もりもり食べて、「自称・健康」です(笑)

癌だったけどね。

癌だった事を忘れてます(^^;)

 

 

【腸の状態】

 

術後 退院までお通じが無く、「帰宅後大丈夫かな…」と不安だったけれど…

 

退院した日に初・お通じ。

 

痛みも違和感も無く、便秘でも下痢でも無く、退院の日から1か月たった今日まで順調です。

退院前の不安が嘘のよう。

今までで一番、腸の調子が良いかも◎

 

【食事】

 

本などでは、退院後のレシピや調理法など、いろいろ載っています。

いろいろ大変なのかな…と思っていましたが。

 

先生は「食事制限?ないです!」と明るくおっしゃっていました。

 

入院中、便秘だったので 退院後に備えて買い物メモを作成。

本に載っているような、消化に優しい食事で1週間過ごしました。

 

お通じは順調。

 

「辛いものなどの刺激物、繊維たっぷりの根菜や海藻は、念のため1か月は控えよう!」と思っていたものの、

根菜と海藻は大好き!

 

退院2週間後あたりから、「少しなら…」と食べ始めました。

 

そして、3週間後には、週末に缶チューハイ1本。

お昼にラーメンも(^^;)

 

何食べても問題なしです。

 

腹痛も違和感も、不調は一切なし。

ここまで普通に食べられて、腸の調子が良いとは予想外でした(^^)

 

 

【運動】

 

退院して2日後、いつもは自転車の場所も 子供とバスでお出掛け。

「自転車漕いでも、子どもを抱っこしても大丈夫!」と言われたものの、体力が無くなってて まだ無理でした…。

 

子どもが春休みの間は、近所の散歩。

家事は滞りなく出来ます。

 

退院して2週間経ったくらいに、久々に自転車を漕ぎました。

後ろに子どもを乗せても問題なし。

 

退院直後は、よく「ひと休み」と横になっていましたが、もう体力完全回復!

何でも出来ますよ◎

 

デスクワークなら、職場復帰はだいたい1か月。

腹筋を使う仕事なら、2〜3か月後だそうです。

 

 

傷の様子

 

退院後「私って、こんなにお腹出てた??」というくらい、下腹部がポッコリしていました。

妊娠中のよう。

気が付くと、妊娠線が出来てました…。

手持ちの服が入らず、まだ持っていたマタニティのズボンを履いていた時期も。

やっといつもの服が履けるようになったのは、だいたい退院して2週間くらい。

 

その状態は、3〜4日前あたりには すっかり落ち着きました。

 

ポッコリお腹は、「腹腔鏡の時のガスの影響かも」との事で様子見でしたが、ようやく解決です◎

 

妊娠線は出来てしまったけれど(^^;)

 

 

縫った傷は、ドレーンの穴とおへそ以外の 小さな傷は、もう既に目立たなくなりつつあります。

おへそは、形自体が変わったけど…明らかに「切って縫いました」って感じは無くなってきたかも。

 

お風呂の湯舟にも入ってます。

 

温泉に行っても恥ずかしくない、というか分からないかも。

すごいな、腹腔鏡!

 

*****

 

手術して1か月後、幼稚園の子供の遠足があります。

 

「お弁当はどうする?消化にいいもの?」

「体力は持つ?」

なんて、入院中は心配していましたが…

 

全く問題ありません!

 

 

 

手術を控えていたり、

現在入院中の方、

家族が入院中の方…

心配事は次から出てくるかもしれませんが、

 

入院中にしっかり体を休めて、傷と体力の回復に専念する事が 元気の何よりの近道だと思います。

 

手術して1ヶ月後は、驚くほど元気に過ごしている人も ここにいますので(^^)

Google AdSense

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://m-milky.net/trackback/89

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Google Analytics

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM