健康診断で要検査になり、病院へ行くと「注腸バリウム検査」をすることになりました。

検査の前日の食事は、朝から3食 検査専用のレトルトの食品。

今日は、検査前の薬について。

 

これから腸のバリウム検査を受ける方、受けてみようかな?と思っている方々の参考になれば幸いです!

 

++++++++++

※お食事中の方など、ふさわしくない表現があるかもしれません。

検査をためらっている方、これを機に健康について考えてみよう…などのきっかけになったらいいなぁ、の思いで体験談を載せようと思いました。ご了承ください。

++++++++++

 

●前日夜に飲む、スポーツドリンクのような?下剤。

 

健康診断の結果と保険証を手に病院へ向かい、その場で注腸バリウムの検査の予約と説明。

レトルトの「大腸・CT用検査食」と一緒に渡されたのが、腸の中をきれいにする薬。

 

 

レトルトの検査食は、検査前日の朝からスタート。

薬は、前日の夕食時からスタートです。

 

【夕食】(午後9時までに済ませる)

 

画像の下に写っている大き目の袋「マグコロールP」(50g)を、150佞凌紊僕呂して飲む。

 

注意事項は…

・水の量が少ないと十分に溶けない

・水を入れたらすぐに溶かす。時間が経つと溶けにくくなる

・氷片を2〜3個入れて冷たくすると、飲みやすくなる

・1口ずつ時間をかけて服用する

・服用後、2〜10時間後に最初の排便が起こる(個人差あり)

 

「冷たくすると飲みやすくなる」が気になります…。

 

 

 

いざ、飲んでみると…

 

 

飲んだ瞬間、「冷たくすると飲みやすくなる」の意味を痛感。

ぬるいとキツイ…。

例えるなら、粉末のスポーツドリンクの水の分量を間違えてしまったような味(^^;)

ごく少量の水で溶いて「濃すぎだよ!」と言いたくなるような、

むしろ粉末を そのまま舐めているような。

「しょっぱい!」「あまい!」が繰り返し訪れるけれど、グレープフルーツ系の爽やかさも感じる味。

冷たくしたら、確かに飲みやすくなるはず。

 

実際、思ったより「あれ?まずくない!」というのが本音です。

 

「これを飲んだらお腹を壊すのか…」という 恐怖にも似た思いが、私の薬を飲む手を遅らせているだけかもしれない…。

 

 

●(前日)後9時

 

画像左上の、目薬のような容器の「ラキソベン液」を200佞凌紊忘ぜて服用。

さらに「ガズモチン錠」4錠と「プルゼニド錠」4錠と、200×2の水も飲む。

 

 

●(当日)午前6時

 

(検査時間8時30分の場合。検査時間12時30分の場合は、午前7時)

 

出来るだけ少ない水で、「ガズモチン」4錠を服用。

これ以降の水分摂取は控える。

 

●下剤の効き目は…

 

夕食時の「マグコロールP」は、2〜10時間後に効果が出るとの事。

最短2時間後の場合に備えて、9時の薬を服用後すぐ就寝する作戦を決行!

19時30分に服用したので、

「遅くても5時30分くらいには、トイレに行きたくなって起きるかな。それまで出来るだけ寝る!」!と就寝。

 

 

…目が覚めたのは、6時。

出来るだけ少ない水で、服用する薬の時間。

 

あれ?

 

まだトイレに行きたくない。

 

薬…飲んだよね?

 

とちょっと不安になりつつ、6時の薬を服用した後、また布団の中で横になってみる。

 

 

30分後の6時半。

服用してから11時間後…。

 

「あ、トイレ行きたいな。」と感じ、服用後の初トイレ。

 

お腹が痛い!というのは全然ないです。

拍子抜けするくらい、痛みも何もない。

 

「トイレと友達!」っていうくらい、籠りきりの時間が来るのかと思えば、そうでもない。

 

6時半

7時

7時15分

7時半

8時

こんな感じです。

 

「病院へ向かう途中、お腹が痛くなったりしない?」という不安も、全く問題なし。

 

あんなに「経口腸管洗浄剤」という名の下剤にドキドキしていたけど、なんだかあっけなかった…。

 

おそらく、前日がレトルトの検査食で、消化が良いものしか食べてないなかったから楽だったのだろうか。

 

(薬の効き目も遅めで、トイレの回数は少ない感じもしますが、検査はちゃんと出来て問題なかったです。)

 

 

●注腸バリウムは痛くない。大丈夫!

 

おしりからバリウムを入れる「注腸バリウム」。

「前日の下剤が嫌」「気が重い」などの理由でためらっている方、

検査を控え、「憂鬱だなぁ…」と感じている方(私がそうでした)。

 

 

大丈夫です!

 

痛みも無く あっけなく終わりました。

 

準備の憂鬱さを理由に検査しないなんて、もったいない。

ぜひ検査をオススメします。

 

前日はお腹が空くけれど、普段何気なく食べている 食べ物のありがたみを実感できる。

腸の中をからっぽに出来るし、デトックスできる良いチャンスだと思ったら いいんじゃないかな◎

 

 

さて、次回は検査の体験談を。

 

JUGEMテーマ:検査

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://m-milky.net/trackback/56

Calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

Googleアドセンス

グーグルアナリティクス

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM