黒板シート&マスキングテープでリメイク、ホワイトボード2枚目は…。

  • 2018.01.15 Monday
  • 15:00

先日投稿した、幼稚園の献立表をつけて使っている、黒板シートを貼ってリメイクしたホワイトボード。

(記事は → 「黒板シート&マスキングテープ&ホワイトボードで、献立表を壁掛けに。」)

 

 

これと同じ要領で作ったものが、キッチンにあります。

こちら。

 

20180113_821331[1].jpg

 

光沢のある黒板シートなので、写真撮る時に反射する(^^;)

反射しているのは 手とスマホだけで、顔は映ってませんよ(笑)

 

キッチンの、シンク横の調理作業をする 真上の棚に貼り付けてます。

 

上のフライパンやワインなどの小物は、以前セリアで購入した飾り。

茶色のメニューボードの、クリップタイプのマグネットもセリア。

ペコちゃんの赤いマグネットは、不二家レストランで貰ったもので、

ミルキー型のものは、ガチャガチャで取ったクリップに、マグネットを瞬間接着剤で付けたもの。

 

扉に取り付けたのは、ダイソーの「超強力アクリルフォーム 両面テープ」で。

「すぐれた粘着性・耐久性」「薄手なので目立ちにくい」とあります。

 

調味料が入っていて 開け閉めをよくする扉なので、落ちないように しっかり接着させたい。

扉が鏡面仕上げでツルツルしているし、剥がす際も影響は少ないだろう…と 超強力な両面テープを使いました。

 

 

実際に 1年間ほど違うホワイトボードを接着させていたけれど、きちんと剥がれましたよ。

最初はなかなか剥がれず、最終的にホワイトボードが曲がって無理やり引きはがした感じです(^^;)

両面テープだけが扉に残り、定規などを使って テープと扉の境目を引き剥がすように取っていきました。

 

超強力 両面テープは、本当に超強力!

丈夫で表面がツヤツヤした扉じゃないと、表面の塗装や素材が剥がれる可能性大アリです…。

いや、間違いなく剥がれる…(><)

ご使用の際はご注意くださいね。

 

 

「薄手なので目立ちにくい」も、見ての通り!接着面が分からない仕上がりになりました。

 

 

材料を切ったりしている時、顔を上げればレシピやメモなどが すぐ見られる位置なので、とっても便利です。

 

 

コメント
コメントする