毎年夏休みのこの時期に行われている、

テレビ朝日・六本木ヒルズ 夏祭り summer station」。

 

今年も行ってきました。

子どもが幼稚園に入園する前の年から行っているので、今年で4回目の参加です!

 

(参考記事)昨年2018年の様子

【テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り2018(1)】行ってきました!1DAYパスポート「サマパス」特典は?

【テレビ朝日・六本木ヒルズ夏祭り2018(2)】お昼は大屋根プラザ「カフェ&ビアテラス」で。お子様ランチも!

「【テレビ朝日・六本木夏祭り2018(3)】屋上×ひまわり×ドラえもん。

 

●サマパスが電子チケットになって、プレゼント特典がなくなった…。

 

去年までは 紙のチケットがあって、

先着でオリジナル ドラえもんグッズが貰えました。

 

グッズは2種類あって、

・チケットホルダー

・その年によって変わるグッズ(バッグや巾着など)。

 

このプレゼント特典が楽しみのひとつでもあったのに、

今年は その特典が無くなっていました…。

 

 

去年までは、

チケットを購入して、窓口で特典を貰って、その後各所まわって見る…という流れ。

 

今年は、

スマホ(夏祭りのHP)でチケットを購入して、そのまま見たい所へ行って、

サマパス提示が必要な場所でスマホのQRを見せます。

係員が専用端末でQRコードを読み取って確認。

 

※サマパスが無くても参加できるブース・飲食店はありますが、数は少ないです。

サマパスがあれば、

・テレビ朝日本社の中に入れる

・いろんな番組のブースを体験できる

・社員食堂も利用できる

サマパスは必須!

 

スマホでチケットを購入するので、テレビ朝日へ向かう時など移動中にも買えて便利。

窓口に並ばなくて済むんですが…

 

ドラえもんのグッズのプレゼント特典がなくなったのは残念。

グッズが無いからといって、チケットが安くなったわけでもないし…。

 

電子チケットになって「発券手数料216円/1枚あたり」かかり、

コンビニ決済だと「決済システム料150円/1枚あたり」がさらにかかる。

(クレジット決済だと「発券手数料」のみかかります)

むしろ値上げされた感じがする…?

 

ちなみに、去年の特典は、

「わくわくお祭りきんちゃく」

御朱印帳がちょうどはいる大きさ。厚手で便利。

 

 

「チケットホルダー」

 

一番のお気に入りは…

2年前、2017年の時の ドラえもんの形のバッグ。

旅行や帰省の時など、子どもの服を入れるのに重宝しています。

 

 

毎年楽しみにしていたのにな…。

残念です。

 

 

●電子チケットの使い心地は?

 

購入するのに並ばないのは便利だけど…

紙チケットをチケットホルダーに入れて、子どもが首から下げる。

チケット確認は、そのホルダーを見せるだけ、が一番楽だなぁと感じました。

 

まだまだ電子チケットよりも、紙のチケットの方に馴染みがあるからかもしれませんが…。

 

QRコードの画面を、その都度見せるのが面倒だなぁと。

 

テレビ朝日本社の中は、入り口と出口が決まっていて、一方通行。

入り口に関しては、「1階2階用」「社員食堂・屋上用」の2つがあります。

 

なので、ドラえもんのイベントが終わって、

「さぁ、社員食堂行ってお昼にしようか!」

と思ったら、一度出口へ向かって本社を出て、毛利庭園を歩いて抜けて入り口まで戻る必要があるんです。

 

※「社員食堂・屋上」の入り口から入った場合、

エレベーターを降りて1階に戻った後はそのまま「1階2階」のブースに行くことが出来ます。

 

その度にスマホを出して画面見せるのが…面倒臭く感じてしまう(^^;)

 

スマホのほうが、チケット紛失の心配もないし、

まとめて購入したチケットを分配できるので、こちらのほうが結果的には便利なのかな。

 

※分配は、

(1)母親のスマホで家族3人分購入(母親のスマホに3人分のORコードがある)

(2)父親にメールかLINEで分配を行う。

詳しい方法は…夏祭りHP「サマパスの正しい分配方法

(3)受け取った父親が「同意して受け取る」と、

・母親のスマホに、母&子の2枚分のQRコードがある

・父親のスマホに、父親1枚分のチケットがある 状態に。

 

これなら、別行動になった時もそれぞれチケットを持っている事になるので安心。

(この場合、母親が子供の分を持っているので、母親が一緒じゃないと入れません)

 

【サマパス(電子チケット) 料金】

・大人(中学生以上) 2,000円

・小人(4歳〜小学生) 1,000円

※発券1枚ごと発券手数料216円が必要。

※当日券は券売機にて大人2,500円、小人1,500円で購入も可能。 

 

 

●スタンプラリーもスマホになった

 

去年までは、会場の各所に「クレヨンしんちゃん」のシャチハタのスタンプラリーが行われていました。

 

2018年のスタンプラリー。

 

今年は、サマパスのQRコードの画面内に「ARスタンプラリー」がありました。

 

 

「ARマーカー」が設置されている場所に行き、

QRコードをかざすと 該当の場所にスタンプが押されます。

 

※サマパスがなくても参加出来ますが、全部集めるには有料エリアに入る必要あり。

 

3個以上集めると、オリジナルフォトフレームが貰えます。

 

 

 

 

拡大したためちょっと見にくいですが、

オリジナルフォトフレームで撮った写真を「川崎市藤子・F・不二雄ミュージアム」(入場チケットが必要)で提示すると、

先着2,000人に夏祭り限定のオリジナルポーチがもらえるそうです。

 

か、川崎…?

 

ご近所なら行くかもしれないけれど…遠いかな。。。

 

 

いろいろと変わった事があった2019年の夏祭り。

次は、お昼(飲食店)について更新します◎

 

Google AdSense

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://m-milky.net/trackback/127

Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

Google Analytics

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

  • 術後1年経過!「消耗する1日」ではなく「自分を生きる」ために。
    m-milky
  • 術後1年経過!「消耗する1日」ではなく「自分を生きる」ために。
    ウサギ犬
  • ルピシア【福袋2019】<竹Α.離鵐フェイン ローカフェイン ハーブ>の中身は…
    m-milky
  • ルピシア【福袋2019】<竹Α.離鵐フェイン ローカフェイン ハーブ>の中身は…
    ウサギ犬
  • ルピシア【福袋2019】<竹Α.離鵐フェイン ローカフェイン ハーブ>の中身は…
    m-milky
  • ルピシア【福袋2019】<竹Α.離鵐フェイン ローカフェイン ハーブ>の中身は…
    ウサギ犬

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM