健康診断で大腸がんが見つかり、3月末に S状結腸とリンパ節を20僉∧腔鏡で切除しました。

 

約2週間前、溶連菌感染症と気管支炎にかかり 抗生物質を服用。

 

薬を飲み切った月曜日に、腹痛と下痢で夜間診療にかかると、CT検査で 腸(おへその右側)が腫れている状態が判明。

その後、丸2日下血。

 

 

(参考記事)

S状結腸癌(退院後 約2か月)夜間診療から、急遽入院へ〜腹痛と繰り返す下痢→下血

S状結腸癌(退院後 約2か月)腸炎で緊急入院4日目、4日目に流動食に。

 

 

入院5日目に、無事退院出来ました。

 

昨日の朝、流動食を食べても お腹を壊さず、ゴロゴロならず順調。

 

お昼は3分粥。

 

 

まだ咀嚼できません。

 

 

そして夜。

 

 

おかずも、ぐっと変わりました。

こんな時の魚料理は、格別においしい気がする…!

 

 

入院4日目、食事をしてもお腹の調子は順調。

これで、明日の朝の全粥で退院できる予定です。

 

「 常食まで食べてから退院」と言われましたが、

食事が始まってから急速に回復したので、全粥で退院OKになりました◎

 

 

退院の日の朝。

 

 

全粥にふりかけ!

 

白いご飯は大好きなんですが、粒の無いお粥・味の無いお粥はどうも苦手で…。

入院生活2度目ですが、お粥はいつも完食できません(><)

ふりかけがあると、とっても嬉しい!

 

*****

 

入院3日目までは、ぐったりで ずっと寝たきり生活。

テレビがあっても、全然見る気になれず ずっと寝てました。

 

4日目、午後当たりからようやくベットを起こして(角度を上げて背もたれの様にして)座ってられるように。

その後食事が始まってからは、「昨日までの自分は何?」というくらい、みるみる回復していきました。

 

退院の日は、自分で会計の場所まで移動→支払いを済ませる→売店で子供の好きなお菓子を購入…

と、ここまで動けるほど。

 

帰りは迎えに来てもらい、無事 帰宅です。

 

最初「入院は2〜3日」だったのが、なかなか下血も止まらず&回復せず 5日も入院しちゃいました…。

 

大腸がん(S状結腸癌)でかかっている病院に、経過を話すためにも 紹介状を書いてもらい一安心。

便培養の結果はまだですが、それについても「お知らせします」みたいな事を記載してくれたようです。

 

 

今回は、部屋が空いておらず個室となったけれど…

・下血が止まらない

・トイレが近い

・下血の度に看護師さんを呼び、下血の様子を見てもらう

 

こんな状況だったので、個室で助かりました。

 

下血が続いている中、トイレまで歩く・看護師さんを待つのはキツイ。

 

大部屋だと、トイレに行く時の カーテンの開け閉めの音・足音など出していないか気にしちゃうので、

その点でも 今回の個室はありがたかった…。

 

今回の腸炎、人生で2番目につらい状況でした。。。

(1位は、断トツで 妊娠中の結石。あれは「痛い」のレベルを超えてます)

 

 

たかが「腸炎」と思われがちですが、下血が止まらず、入院も長引く 腸炎 もあるので、

みなさんご注意ください。

 

Google AdSense

Comment





   
この記事のトラックバックURL : http://m-milky.net/trackback/102

Calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

Google Analytics

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM