S字結腸とリンパ節を、腹腔鏡で20兩攴しました。

10日間の入院で、術後6日後に退院。

 

●術後1ヶ月、幼稚園の遠足へ…

 

手術してから1ヶ月。

 

幼稚園の親子遠足で、遊園地に行ってきました。

 

朝 親子2人分のお弁当を作り、

洗濯物を干し、

自分の身支度を整え、

子どもの食事・着替えを見守り(と言うより急かす)、

いつもより1時間早く家を出て、

自転車で一緒に幼稚園へ。

 

遊園地では、子どもが乗れるアトラクションに一緒に乗ったり、

園内をいろいろ歩き回ったり。

滞在時間は、約5時間。

万歩計では、朝〜帰宅まで約1万歩 歩きました。

 

途中でグッタリ…「休憩したい!」という事もなく、

元気に1日過ごせました◎

 

 

1ヶ月前は、術後翌日。

まだ水分のみで、絶食。

トイレへ歩いて行く以外は、ずっとベットで寝ていたのに。

起き上がる時は、ベッドサイドの柵をギュッとしっかり握りしめて、

痛みに耐えて「エイッ」と気合を入れて起きていたのに。

(腹筋を使って起きる時は痛かったな…)

 

今では、遠足で遊園地を楽しめるほど元気です!

 

 

●お昼・食欲は

 

入院中は「遠足の時も、食事は消化にいいもの?」と心配していたけれど…

お弁当の中身は、おにぎりや卵焼き、ウインナーなど、子どもと同じもの。

(ウインナーなどの加工食品は良くない、と言われるけれど…少量なら食べたい!)

 

食欲あり。

毎食とってもお腹が空き、お腹いっぱい食べてます。

入院前の方が食欲がなくて、あまり食べていなかったくらい。

 

腸閉塞の心配もあり、「食べ過ぎは禁物」と言われますが、

入院前に痩せ(主に体重)、

入院中(特に術後。見た目も肉が落ちました)に痩せ、

退院から日々体重が減り続けているので、体がエネルギーを欲している感じです。

 

毎日お通じがきちんとあり、腸の調子が順調なので 何も気にしないで食べられるのかも。

排便トラブルのある方は、ご注意くださいね。

 

 

特に最近は、甘いものが無性に食べたくて…

遊園地では、売店のクレープやカステラなど、ちょこちょこ食べてました(^^)

 

子どものおやつで持ってきた ラムネ が優秀で!

「あ、なんか疲れたかも…」という時。

「ラムネ一緒に食べようか♪」と、表面上は子どもにおやつを許可して 自分も食べていました(笑)

ラムネのブドウ糖、疲労回復に大助かりでした◎

 

 

●トイレは

 

トイレについても、入院前と変わらず。

私の場合、術後は便秘で 退院後帰宅してから 初のお通じ。

それ以来 便秘も下痢も、頻便という事も無く、いたって普通。順調です。

長時間の外出も問題なし。

 

遊園地にいた時、トイレに行ったのは1回。

膀胱が大きいのか?もともとトイレの回数は少ないかも。

 

 

●やっぱり、疲れた…

 

帰宅後、朝そのままのシンクの洗い物を片付けるところからスタート。

夕飯は、簡単にササっと。

 

夜は、いつもより かなり早い時間に就寝。

微熱気味…。

明け方には頭痛で目が覚め、鎮痛剤(セレコックス。傷の痛み止めで処方されたもの)を飲みました。

 

朝には なんとか回復。

 

 

クラス替えの後の遠足だったし、

新しいお友達とお母さん達、新しい環境などで気を使ったりで、実は心身共に疲れてたかな…(^^;)

 

 

何はともあれ、「1ヶ月前に抱いていた不安は何だったの?」というくらい、

元気に楽しく過ごせました。

 

腹腔鏡で腸を切除しても、1ヶ月後は元気に 幼稚園児と遊園地で楽しめました◎

Google AdSense

S字結腸とリンパ節を、腹腔鏡で20兩攴しました。

 

1か月前は、ちょうど手術の日。

 

●1か月前の今頃は、手術&集中治療室にいた…!

 

朝1番、9時から手術スタート。

麻酔などの事前準備のため、8時には病室を出て手術室へ。

 

予定の4時間より早く終わり、11時前には集中治療室に夫と両親が来てくれました。

(4歳の息子は入室出来ず、廊下で両親と待つことに。)

 

集中治療室にいた時は、

 

・酸素マスク(夜あたりから、鼻から酸素がでるものに。)

・右の指先には、血中酸素濃度を測る機械

・左腕は点滴

・心電図

・背中に、痛み止めの管&薬のボトルと、押すと薬が出てくるボタン

・腹腔鏡であけたの穴の1つから、術後の状態を観察するための「ドレーン」(管)

・尿道カテーテル

・ひざ下は、弾性ストッキング+空気が送り込まれて、血栓を防ぐ機械

 

装備はざっと こんな感じでした。

 

手術当日・翌日は絶食。

(翌日の午前中に、飲水開始)

 

術後2日目に流動食

3日後に5分粥

4日後に普通食 

 

 

…あれから1か月。

 

どれだけ変わった(戻った)でしょうか。

 

 

●術後1か月の現状

 

一言でいうと、「普通」!

 

夫に、いつも「先月手術して、腸を切った人とは思えない」と言われるほど、普通なんです。

「あれ、先月手術したっけ?入院してた?」ってくらい。

 

ご飯も作って、もりもり食べて、「自称・健康」です(笑)

癌だったけどね。

癌だった事を忘れてます(^^;)

 

 

【腸の状態】

 

術後 退院までお通じが無く、「帰宅後大丈夫かな…」と不安だったけれど…

 

退院した日に初・お通じ。

 

痛みも違和感も無く、便秘でも下痢でも無く、退院の日から1か月たった今日まで順調です。

退院前の不安が嘘のよう。

今までで一番、腸の調子が良いかも◎

 

【食事】

 

本などでは、退院後のレシピや調理法など、いろいろ載っています。

いろいろ大変なのかな…と思っていましたが。

 

先生は「食事制限?ないです!」と明るくおっしゃっていました。

 

入院中、便秘だったので 退院後に備えて買い物メモを作成。

本に載っているような、消化に優しい食事で1週間過ごしました。

 

お通じは順調。

 

「辛いものなどの刺激物、繊維たっぷりの根菜や海藻は、念のため1か月は控えよう!」と思っていたものの、

根菜と海藻は大好き!

 

退院2週間後あたりから、「少しなら…」と食べ始めました。

 

そして、3週間後には、週末に缶チューハイ1本。

お昼にラーメンも(^^;)

 

何食べても問題なしです。

 

腹痛も違和感も、不調は一切なし。

ここまで普通に食べられて、腸の調子が良いとは予想外でした(^^)

 

 

【運動】

 

退院して2日後、いつもは自転車の場所も 子供とバスでお出掛け。

「自転車漕いでも、子どもを抱っこしても大丈夫!」と言われたものの、体力が無くなってて まだ無理でした…。

 

子どもが春休みの間は、近所の散歩。

家事は滞りなく出来ます。

 

退院して2週間経ったくらいに、久々に自転車を漕ぎました。

後ろに子どもを乗せても問題なし。

 

退院直後は、よく「ひと休み」と横になっていましたが、もう体力完全回復!

何でも出来ますよ◎

 

デスクワークなら、職場復帰はだいたい1か月。

腹筋を使う仕事なら、2〜3か月後だそうです。

 

 

傷の様子

 

退院後「私って、こんなにお腹出てた??」というくらい、下腹部がポッコリしていました。

妊娠中のよう。

気が付くと、妊娠線が出来てました…。

手持ちの服が入らず、まだ持っていたマタニティのズボンを履いていた時期も。

やっといつもの服が履けるようになったのは、だいたい退院して2週間くらい。

 

その状態は、3〜4日前あたりには すっかり落ち着きました。

 

ポッコリお腹は、「腹腔鏡の時のガスの影響かも」との事で様子見でしたが、ようやく解決です◎

 

妊娠線は出来てしまったけれど(^^;)

 

 

縫った傷は、ドレーンの穴とおへそ以外の 小さな傷は、もう既に目立たなくなりつつあります。

おへそは、形自体が変わったけど…明らかに「切って縫いました」って感じは無くなってきたかも。

 

お風呂の湯舟にも入ってます。

 

温泉に行っても恥ずかしくない、というか分からないかも。

すごいな、腹腔鏡!

 

*****

 

手術して1か月後、幼稚園の子供の遠足があります。

 

「お弁当はどうする?消化にいいもの?」

「体力は持つ?」

なんて、入院中は心配していましたが…

 

全く問題ありません!

 

 

 

手術を控えていたり、

現在入院中の方、

家族が入院中の方…

心配事は次から出てくるかもしれませんが、

 

入院中にしっかり体を休めて、傷と体力の回復に専念する事が 元気の何よりの近道だと思います。

 

手術して1ヶ月後は、驚くほど元気に過ごしている人も ここにいますので(^^)

S状結腸とリンパ節を、腹腔鏡で20兩攴しました。

 

術後25日目。

退院後19日目。

 

●縫ったドレーンの穴の抜糸

 

まず、先週の予約外の診察の時、縫ったドレーンの穴の抜糸をしました。

 

糸が皮膚にしっかり食い込んでいる状態だったけれど、抜糸の時に痛みは全くなし。

傷口もほぼふさがっており、抜糸した所から漏れることはありません◎

 

 

●病理検査の結果で、ステージが確定。

 

手術で切除したリンパ節に、癌が転移していないかどうか、病理検査の結果が出ます。

 

退院後の最初の外来(予約外で2回診察受けたけど…)。

 

本当は、退院後の翌週の予定が…その日は幼稚園の保護者会。

役員や係決め、クラス替え後 最初の顔合わせになるので、どうしても出席したい!

 

無理を言って 1週間延ばしてもらい、退院2週間後に予約を入れてもらいました。

 

 

さて、病理検査の結果は…

 

 

リンパ節への転移は

 

 

 

無し!

 

 

 

内視鏡の検査の時は、結構深くまで進んでいると思われ、

「少なくてもステージ2」と言われていました。

(ステージ3は リンパ節転移ありで、抗がん剤などの化学療法あり。)

 

その後、CTの検査などをふまえた入院前の診察で「ステージ1相当」との事。

 

後は、手術で切除したリンパ節を顕微鏡で調べ、癌細胞があるかどうかでステージ確定。

 

 

最初は「進行がん」と思われていたけれど、

リンパ節転移は無く「ステージ1」の「早期がん」となりました。

 

 

手術で切除して終了。

あとは、定期的な検査で まずは3年。

5年何もなければ「卒業」!

 

 

しばらくは、3ヶ月ごとの診察。

大腸内視鏡の検査は、半年に1回。

 

 

結果が出て、とにかく安心しました。

 

 

●遺伝子の検査の結果は、次回に。

 

遺伝子が原因で 若い時に癌を発症したり、さまざまな癌にかかりやすいリスクが多い「リンチ症候群」。

 

両親も若い時に癌を患い、祖父も癌。

そして、私は30代で発症。

 

「リンチ症候群の疑い」との事で、遺伝子の検査を受ける事になり、結果は次回の診察で聞く事になりました。

 

 

●腹腔鏡の手術後の、妊娠・出産は?

 

「子どもは2人」と思っていたけれど、1人産んでみたら 心身共にいっぱいいっぱい。

夫の帰りは遅く、休日は疲れて寝てしまい、平日は子供が寝た後に帰宅。

一人で家事・育児をする、いわゆる「ワンオペ育児」の日々。

 

「2人目は、この状態では無理だな…」と痛感していたものの、ベビーカーや服などを処分出来ずにいました。

 

幼稚園も年少さん後半になり、だいぶ手が掛からなくなってきたので「2人大丈夫かも?」と思うように。

 

2人目について前向きに考え出した矢先の「癌」。

 

 

「リンパ節に転移していたら、1人っ子で。」とだけ決めていました。

 

化学療法を行い、転移の心配もしつつ 新たに妊娠・出産・育児は想像出来ず…。

 

 

先生に、妊娠・出産への影響を聞いてみると、

「腸を切除・縫合したけれど、自然分娩に影響ない」との事。

 

「『病人』『病気』と思わず、通常に生活してくださいね。」だそう◎

 

お腹に5ヶ所穴をあけたし、腸を切って縫ってるし、

「次産むとしたら、帝王切開?」

と勝手に思っていましたが、自然分娩でいけるんですね。

腹腔鏡、傷の治りも早いし、すごい技術。

 

 

ただ…

 

「リンチ症候群」だった場合、妊娠・出産は いろいろと慎重さが必要。

 

子どもに遺伝する確率が50%だったり、自分自身の体の事だったり…。

 

遺伝子結果の次第で、今後の事を決めます。

 

 

 

もし、癌になりやすい遺伝子だったら…

 

自分自身の体調をしっかり管理しつつ、一人っ子として育てていくか。

 

その遺伝子が遺伝する確立が50%となると、どうだろう…。

知ってて産むのと、知らずに産むのとは違うしな…。

 

癌になりやすいからこそ、きょうだいがいた方が心強いのではないか…。

 

いろいろと考えてしまいます。

 

結果が出るまでには、自分はどうしたいのか結論を出せるように。

1日1日、時間を大切に過ごしていけたらと思います。

 

JUGEMテーマ:がん全般

S状結腸とリンパ節を、腹腔鏡で20兩攴しました。

 

術後17日目。

退院後11日目。

 

昨日、ドレーンの穴からの漏れが止まらず病院へ。

 

 

穴を縫合した事で、もう漏れる心配なし!

延長保育のお迎えで、自転車を漕いでも大丈夫!

(久しぶりの自転車。体力の問題はあり…。)

 

シャワーの時に傷口をしっかり洗い、痛み止めも帰宅後に飲んだきり必要なし。

「これで、もう安心!」と思っていました。

 

●寝る前、傷口に異変…?!

 

寝る前、傷口を見てみると…

 

なんだか、縫い目の周りが赤い。

そして、その周りがしこりが出来ている感じ。

明らかに傷口が膨らんでます。

触ると痛い。

 

翌朝まで様子を見てみよう、と寝ましたが…

 

朝になると、さらに傷口の膨らみが大きくなっている…!

 

 

急いで病院に電話し、症状を話すと「外来に来てください。」との事。

 

2日連続で、予約外で外来に行きました。

 

●傷口の中から、膿が…

 

診察室で、先生が傷口をギューと押すと 膿が…!

 

縫った糸を半分抜き、広範囲のお腹をギュッギュッと押し、

まだ溜まっている膿をしっかり出してくれました。

 

傷口が膿んでいる状態で縫合しても くっつかないので、

糸を半分抜糸した状態で残った膿を出し、傷口が自然と塞ぐのを待つとの事。

 

縫った翌日に、膿んでしまうとは…。

腹腔鏡の時に切った、おへその部分と、他の3ヶ所の穴の傷は順調だったけれどなぁ。

(その傷の部分には肌色のテープが貼ってあり、自然に剥がれるまで待つとの事。シャワーの時に泡で清潔に◎)

 

7日分の抗生物質を処方され、痛み止めも処方してくれました。

 

 

●順調に回復しているものの、やはり疲れる。

 

2日連続 電車に乗って病院に行くと、さすがにグッタリ…。

 

始業式は一緒に登園・降園。

翌日は病院(穴を縫合)→幼稚園へお迎え

その翌日も病院(膿を出す)→幼稚園へお迎え

次の日は、保護者会(役員や係決めの重大な日!)で幼稚園へ。

 

なかなかハードな日程。

 

体力が回復しているとは言え、まだまだ入院前の本調子までは行かないようです。

 

しっかり食べて、しっかり休もう◎

 

●今日の食事

 

朝は、パン、目玉焼き、アスパラ肉巻き、キュウリ、ミニトマト、バナナ、ヨーグルト。

昼は、おにぎりと野菜ジュース(病院にて)

夜は、豆腐と鶏ひき肉のハンバーグ、茶わん蒸し、あさりキャベツ蒸し(念のため、私はあさり抜きで)、味噌汁(もやし、にんじん。ほうれんそう)。

 

JUGEMテーマ:がん全般

S状結腸とリンパ節を、腹腔鏡で20兩攴しました。

 

術後16日目。

退院後10日目。

 

 

(前回から間が空いてしまいましたが…徐々にさかのぼって更新していきます!)

 

 

●ドレーンを抜いた穴から、排液漏れが止まらない。

 

腹腔鏡で開けた穴の1つから、ドレーンという管が体から出ていました。

術後、縫合不全や出血などが起きていないか等、大事な情報源となる大事な管。

 

そのドレーンを抜いたのは、術後5日目、退院前日。

 

抜いた後、ドレーンの入っていた穴はそのまま。

ガーゼを当てた状態で、体に穴が開いているんです…!

 

痛みは全く無く、穴の状態も膿んだりせず、内側がちょっとふさがってきた?という状態。

 

気になるのは…

 

 

毎朝、パジャマのズボンまでびっしょり濡れる程、排液が漏れる事。

 

 

夜中に目が覚め、漏れてる。

朝起きて、また漏れる。

日中も、ガーゼ交換2回ほど。

 

さすがにこれは、どうなの?

退院してから量が増えてるみたいだし…

 

と心配になり、病院に電話しました。

 

 

●急遽、外来で診察することに

 

病院に電話すると、「一度見せに来てください」との事。

 

幼稚園が半日保育なので 延長保育をお願いし、予約外の診察の枠で診てもらうことになりました。

 

 

染み出る排液の色は、薄い黄色。

 

穴の状態を確認し、

 

先生「縫ってしまえば、もう漏れてこなくて楽だけど どうします?」

 

私「縫ったら、今まで漏れていた分はどうなるんですか?」

 

先生「体内に吸収されるので、大丈夫ですよ。

 穴が開いているから出ちゃってるだけで、もともとお腹に水はあるので 心配ないですよ。」との事。

 

痩せている人は、漏れやすいのだとか。

 

私「では、縫ってください。お願いします!」

 

…そして、縫って穴を塞ぐ事になりました。

 

 

●診察室で、ドレーンの穴を縫う。

 

 

診察室のベッドに横になり、患部の部分だけ穴の開いたシートを体にかけ、いよいよ縫合。

 

「麻酔の注射が一番痛いですよ。今から打ちますね。」

 

と、3〜4本穴の周辺に注射をしました。

 

確かにまぁ痛いけど、チクッとするだけ。

採血が大丈夫なら問題ないと思います。

 

その後は、注射の針を入れても何も感じず。

皮膚が縫われて引っ張られているという感じも、全然分からない。

 

「今から きつく糸を結びますね。」と、2ヶ所結んだようですが、

よく分からないまま縫い終わってました。

 

あっという間。

 

 

「この後 痛みは無いと思うけれど、痛み止めの薬はどうします?」と先生。

 

退院の時に処方してもらった痛み止め(セレコックス錠)があるので、それで大丈夫との事。

 

帰宅後…

 

傷口がチクチク痛くて、即 痛み止めを飲みました(^^;)

 

 

 

●以後気を付ける事は?

 

・縫った場所からの出血が少しあるので、ガーゼを当てて処置。

帰宅後ははずして、シャワーも使って大丈夫。

 

・縫った後でも 自転車乗れます(^^)

 

 

※2〜3日は まだ漏れるかもしれないけれど、漏れ続けるようなら また外来へ。

→より深く縫う必要があるかも。

 

※漏れてきた液体が、茶色だったりニオイがあったりしたら外来へ。

 

 

*****

 

痛み止めは1回飲んだだけ。

その後、夜になっても痛みは落ち着いています。

 

シャワーを浴びても、痛みや しみたりすることもなし。

 

 

抜糸は、来週の診察で行います。

既に糸が しっかり肉に食い込んでいるので、抜糸は痛そうだな…。

 

でも、もう漏れを気にしなくていいのが、何より快適!!

 

気になったら、まず病院に相談。

大事ですね。

 

 

JUGEMテーマ:がん全般

S状結腸とリンパ節を、腹腔鏡で20兩攴しました。

 

術後9日目。

退院後3日目。

 

・下剤 夜のみ服用

・鎮痛剤 ×

 

 

●ドレーン(管)を抜いた穴は…

 

今日も、朝起きて 着替えようと動いたときに 排液が漏れました。

「なんか濡れてる…?」とガーゼを見ると、パジャマのズボンまでびっしょり。

 

寝た状態から、体を前かがみにした状態にすると出る気が。

圧力がかかって出るのかな?

いまだ穴は、ふさがる様子がない状態。

 

昼間は、どんなに動いても ガーゼを当てた所から染み出る事はなし。

いつふさがるんだろうか…。

 

●お通じは

 

一昨日 下剤を飲んで 術後初のお通じ。

その後、やたら粘膜が出る&お腹がゆるくなったので、下剤の服用はいったんお休み。

 

そして昨日は出ず。

今日も出ない…。

夜に下剤を服用しました。

 

●日常生活

 

朝ごはんを食べ、洗濯を干し、掃除機をかけ、子ども(4歳・男)とお出掛け。

 

「自転車を漕いでも大丈夫」と先生は言っていたけれど、今はその体力が無い…。

 

なので、路線バスを使って用事を済ませてきました。

 

ゆっくりゆっくり歩き、外出時間は3時間ほど。

 

出掛ける前のひと休みも無く、帰宅後ぐったりすることも無く、外出できました。

体力は徐々に回復してるかな??

 

 

●痛みは…

 

痛みは感じなくなってきたので、鎮痛剤の服用もお休みしてみました。

歩いている時、時々「ちょっと痛い…?」と思う時はあったけれど、基本的に痛みはなし。

 

咳は大丈夫!

くしゃみは…皮膚の表面が熱くなるような感じがあるけれど、痛みは大丈夫◎

 

●今日の食事

 

朝は、チーズトースト、昨日の残りの白和え、ゆで卵、りんご、ヨーグルト

昼は、焼きたらこおにぎり、りんごジュース(外で昼食)

夜は、三食丼(鶏そぼろ・卵・アスパラ)、ロールキャベツ(具は はんぺん)、味噌汁(人参・豆腐・なす)

 

間食に みたらし団子!

 

食欲がだんだん出てきました◎

 

JUGEMテーマ:がん全般

S状結腸とリンパ節を20僉∧腔鏡で切除しました。

 

術後8日目。

退院後2日目。

 

・下剤 ×(服用なし)

・鎮痛剤 〇(服用)

 

 

 

●ドレーン(管)を抜いた穴から漏れます…

 

ドレーンという管を抜いてから、3日経ちます。

腹腔鏡でおへそ、その他4ヶ所に穴をあけて手術。

そのうち1つの穴から管が出て、「排液」という体に溜まった体液を排出していました。

(排液は、管から袋に溜まるようになっている)

 

管を抜いた後は、ガーゼを当ててそのまま。

 

体に穴があいたままの状態です…!

 

湯舟は2週間ほど控え、シャワーのみ。

シャワーの時は、防水のシートが付いたガーゼを貼ってます。

その後、ガーゼを当てて過ごす状態。

 

痛みはないけれど、気になるのが…

 

 

朝起きて、着替えようと体を動かすと、

 

ガーゼから排液が染み出る…。

 

下着とパジャマのズボンがびっしょり濡れる程、結構な量が出ます。

 

 

穴がふさがるような様子は、まだない状態。

膿など出てないので、様子見。

 

 

●排便トラブルは…

 

昨日は術後 初のお通じ!

入院中は全然出ず 不安の中の退院でしたが、とりあえず一安心。

 

ゆるやかな下剤とは言え、飲むと粘膜がやたらと出るので、

昨日は下剤を飲まずに過ごしました。

 

すると…

 

今日は全く出なかった。。。

 

ガスは出るし、お腹の張りもないので、こちらも様子見。

 

 

●日常生活は

 

子ども(4歳・男)は春休みなので、一緒に過ごしています。

 

ただ、朝ごはんを作って食べ、洗濯を干した後は ちょっとひと休み。

ひと休み…というか、ひと眠り(^^;)

 

その後、掃除機をかけたりしたら もうお昼…!

 

今日は1日家でゆっくり過ごしました。

子どもを外に連れてってあげられなくて申し訳ないけれど(><)

思いのほか体力が回復していないので、今は大人しく過ごさせてもらってます。

元気になったら、いろんなところに連れてってあげよう◎

 

●今日の食事

 

まだ写真を撮る余裕がありません(^^;)

 

朝は、バターロールなどの柔らかいパンと、目玉焼き、チーズ、リンゴ、バナナ、ヨーグルトなど。

昼は、うどん。

夜は、白身魚のパン粉焼き(オーブン使用)、ほうれん草と人参の白和え、長芋のしょうゆ焼き、味噌汁

 

1食の量は、あまり多くは無いので(すぐお腹一杯になる)、

ちょこちょこ間食してます。

クッキーやチョコレート、ゼリーなど子どもの目を盗んで食べてます(笑)

 

体重も筋肉も落ちたので、腸に負担がかからない程度にカロリーを取ろう◎

 

 

JUGEMテーマ:がん全般

S状結腸とリンパ節を20僉∧腔鏡で切除しました。

 

術後7日目。

退院後1日目。

 

 

1日のほとんどを病院のベットの上で過ごす生活が約10日間。

 

それから日常生活に戻る体力はあるか?

子ども(4歳・男)との生活で、体力は持つ?

 

…など、初めての手術で 今後どう回復していくのか未知の世界。

 

 

●歩くのは、問題なし。

 

歩くことに関しては、速度はゆっくりだけど 痛みなく歩けます(内服の鎮痛剤を服用中)。

背筋をしっかり伸ばせないので、姿勢は良くはないけれど(^^;)

 

 

日曜日退院との事で、夫は休み。

迎えに来てもらい、スーパーで買い物してから帰宅しました。

 

カートを押しながら、ゆっくりゆっくり歩いて買い物。

いつもの倍近く時間かかったかな?

 

昨日までは、病院内のコンビニ往復で疲れていたけど、

1日1日しっかり動けるようになってきているなぁ、と実感できます。

 

 

●いつも通り…とはいかないけれど、朝ごはんの準備

 

退院した翌朝、朝ごはんを準備。

体は動くものの、動きがスロー。

いつもの2〜3倍近く時間がかかります。

 

食欲は、まあまあ。

「食べたい!」という思いは強くはないけれど、それなりに食べる感じ。

体力・体重が落ちているので、食べ過ぎない程度に しっかり食べよう。

 

 

ちなみに、朝ごはんは…

 

・ロールパン

・目玉焼き

・ブロッコリー

・トマト

・アボカド

・チーズ

・ヨーグルト

・バナナ

 

●日中は休みながら家事

 

よく噛んで朝食を味わった後、休憩。

 

入院中の洗濯物をたくさんしたいけど、ちょこちょこ休憩をはさんで動きました。

洗濯を干す作業なども、すべて2〜3倍時間がかかります。

 

「まぁ仕方がないよね、まだ術後7日だし!」と気楽に。

 

休みの夫が子どもを連れて、昼間お出掛け。

その間、横になったりゆっくりさせてもらいました。

 

この日の1人お昼は…そうめんとりんご。

消化重視です。

 

 

●術後から続く便秘…

 

※ここからは下剤などの内容なので、お食事中の方はご注意ください。

 

手術前に浣腸をしたのを最後に、ずっと便秘です。

ガスは手術した日に出たのに、お通じは一切出る気配なし…。

 

入院中に ゆるやかに効く下剤「マグミット錠 330mg」を処方してもらったけれど、それでも出ず。

(術後まもない時期は、強い下剤は腸に負担がかかって良くないとの事)

 

下剤服用後は「トイレに行きたい!」となるけれど、行っても 粘膜しか出ない状態。

出ないので部屋に戻っても またすぐトイレに行きたくなり、出るのは粘膜だけ…を何度も繰り返してました。

 

便通が無いままの、不安な退院。

下剤は2週間分処方してもらいました。

 

 

帰宅後…

 

真っ先にシャワーで頭と髪の毛をキレイに洗い、さっぱり&すっきり!

 

家に帰った安心感も手伝ったのか、あっさり お通じが出ました(^^)

 

入院中にあんなに悩んでいたのが嘘のよう…。

 

 

無事出たし、下剤を飲むと やたら粘膜が出てくる気がするので、下剤は飲むのお休みしてみよう。

(この下剤は自己調整可能との事)

 

すると、退院翌日もきちんと出た◎

量が少なく回数は多いけれど、下剤がなくても腸は動いてくれてるようです。

「順調、順調!」と喜んでいたら…夜は何度かお腹を壊しました(-_-)

まだまだ安定していません。。。

 

 

まだしばらくは排便トラブルに悩まされそうな予感がしますが…

体力回復を優先に、ゆっくり生活を元に戻せて行けたらと思います◎

 

 

1

Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

Google Analytics

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM