S状結腸とリンパ節を、腹腔鏡で20兩攴しました。

 

術後6日で退院です。

 

レントゲン・血液検査は異常なし。

しっかり歩けるし、食事も取れてる(ご飯は全部食べられず、残しちゃうけれど…)。

痛みは、内服の鎮痛剤を飲んでいるけど ほぼ治まった状態。

 

安心して退院できる!

 

…と思いきや。

 

いまだ便が出ていません…。

 

ガスは手術した日に出て、ぐるぐると腸はしっかり動いてるけど、出ない。

 

食事が始まって3日、

穏やかな下剤を服用して丸1日。

 

このまま退院は、ちょっと不安(^_^;)

 

さて、退院の今日は お昼を食べてから帰りました。

 

【朝】

 

初のパン!

1枚ずつ包装されたものが2枚。

 

ジャム付き。

 

【昼】

 

終わってみれば、夢だったかのようにあっという間だったかも。

術後の痛い時は長く感じたけど…。

 

定期的な診察や検査で、癌とのお付き合いはこれから。

切除したリンパ節に転移してるかどうかは、約2週間後の外来で判明します。

 

何はともあれ、日々の生活の再スタートです◎

笑顔で楽しもう!

Google AdSense

S状結腸とリンパ節を、腹腔鏡で20兩攴しました。


今日は、採血とレントゲン(胸部・腹部)。

体から出ていた管(ドレーン)も抜けました。


抜く時は、先生が ハサミやらガーゼやら道具をたくさん持ってきたのでドキドキ。


横になり、固定していたテープを剥がし、長い管を一度ハサミでカット。

その後、


「抜きますよ〜、3、2、1…」


カウントダウンの後、するりと抜けました。


痛みはなく、「体の中で何かが移動していく感覚が分かるな…」という感じ。

あっという間でした。


抜いたあとは、ガーゼを当てテープで固定。


腹腔鏡で開けた別の穴は、しっかり縫ってある。

このドレーンの穴は、このままで大丈夫??


心配になるけれど、そこから たくさん染み出す訳でもなく、半日も経てば かさぶたになる前のような状態になってました。

人間の体ってすごい!


さて、今日の食事は…


【朝】


【昼】


【夜】


明日退院なので、病院で過ごす夜は今日が最後。

早いような、長かったような。


入院してみて初めて知った事・知った世界があり、病院関係者の方々への感謝と尊敬の念でいっぱいです。


術後 排便はまだだったり、心配事はあるけれど…

今回の入院・手術・病気の経験で、価値観・人生観など、私の中で確実に変わったものがあるし、きっと大丈夫◎



家に帰ったら、まずシャワー&洗髪をしたい! 

管が抜けるまで、温かいタオルで体拭き。

頭は、痛みが無いとき「洗髪室」で洗ってました。(美容室の髪を洗う洗面台がある部屋)

乾燥してるので、頭皮がガサガサ(>_<)

肌も、毛穴が目立ってガサガサ(>_<)


家のお風呂で、思いっきりシャワー使いたい!

(湯船は、傷口の関係で 念のため2週間後)。


改めて…退院かぁ。

大変お世話になったので、ちょっぴり寂しい思いもあるかな…?

S状結腸とリンパ節を、腹腔鏡で20兩攴しました。

 

傷口の痛みは、動かなければ無いけれど…

歩くと猫背で、足の歩幅分だけ ゆっくり進んでいく感じです。

 

エレベーターで、病院内のコンビニへ飲み物を買いに往復しただけで疲れる。

「ちょっと休憩!」って座りたい。

なんだか自分の体ではないみたい。

 

実際 手術して4日だしなぁ。

これだけ歩けるだけ有難いか◎

 

今朝から、なんと普通のご飯!

すぐお腹いっぱいになっちゃうので、ご飯は半分くらいがやっと。

おかずは完食(^_^)

 

【朝】

 

【昼】

 

【夜】

 

今日は、術後から手術部位に巻いている「腹帯」(コルセットのような、腹巻きのようなもの)が外れました。

 

傷口のおへそ、腹腔鏡で4ヶ所穴を開けたうち、3ヶ所はテープを貼った状態。

残り1つの穴は、体から管(ドレーン)が出てるので、抜けないようガチガチに固定されてます。

 

その管、明日抜く事になりました!

 

穴空いてるけど、抜いた後どうするの?

抜く時痛い?

いろいろ気になりますが、明日のお楽しみで◎

 

そして!

 

退院も決まりました!

 

最初は14日間の予定。

それが4日早まって、10日間で退院できます!

 

まだまだ不安な事あるけれど、家に帰れるのは嬉しい。

病院のほうが、先生や看護師さん達がいてくれるので安心だけど…。

 

入院中は、22時前には寝て 5時前には目が覚める健康的な生活を送ってます。

「あ、私 癌だったっけ…。」と自分の病気を忘れるくらい、痛みと付き合いながら ゆっくり過ごしてます。

 

退院後の生活に備えて、今のうちにしっかり休んでおこう◎

S状結腸とリンパ節を、腹腔鏡で20兩攴する手術を受けました。

 

手術後3日目。

 

・体の中(切除した大腸付近)から外まで繋がってる管

・鎮痛剤を入れるため、背中に入ってる管

(+鎮痛剤の容器とスイッチを首から下げる)

・点滴の管

 

今までいろんな管が体から出てて、移動するにもそれぞれ持ち運ばなければならず、大変でした(>_<)

 

寝返りもままならないし、生理来ちゃたし…(不安なので3〜4時間毎にトイレへ)

昨夜はあまり寝られず。

 

その管が、一本残して取れました!

(大腸から出てるのは、まだお付き合い長そう)

今日から五分粥なので、栄養の点滴もなし。

 

ひさひざに身軽!

 

今日は、3日振りぐらいに固形物を食べました。

おいしい…!

けど、すぐお腹一杯になり 完食は遠いなぁ(-_-;)

 

【朝】

 

 

五分粥!

 

【昼】

 

 

【夜】

 

 

今日は、採血とレントゲン(腹部・胸部)も。

 

このままいけば、早めに退院できそう!との事。

 

まだ傷は痛く、背中の管が抜けた今、内服の痛み止めに頼りきりです。

(管を抜くのは痛くない◎点滴を抜く感じ。)

痛み止めが無いと、座っているのもキツい感じ。

 

退院は嬉しいけど、この体で日常生活に戻れるか不安(T_T)

 

歩くのは かなりゆっくりだし、まだ長い距離歩けないし、エレベーター待つのもしんどい。

大丈夫かな…。

 

JUGEMテーマ:がん全般

JUGEMテーマ:がん全般

 

S状結腸とリンパ節を、腹腔鏡で20兩攴する手術を受けました。

 

歩行開始2日目。

朝から重湯スタート。

 

【朝】

 

【昼】

 

【夜】

 

昨日は、起き上がったりする度に お腹の辺りが痛かったけど…

今日は、嘘のように動ける!

痛くない!

 

昨日は「コインランドリーで洗濯しに行けるかな…」と心配だったけど、余裕で行けました◎

(洗濯は、自分でコインランドリーでする予定で 多目に着替えを準備してきたのです)

 

「入院中にぶつかるよなぁ」と心配していた 生理が来てしまったのは残念(>_<)

動ける時に来ただけラッキーかな。そう思おう。

 

昼間いろいろと動き回ったら、夕方近くから なんか痛い…。

 

切った おへそ の辺りが特に痛むというか…。

 

ちょうど先生がいらしたので 話してみると、

「おへその所は痛いよね。

薬あるから我慢しないで。」

との事。

 

いつも首から下げてる痛み止めがあるんですが、もうすぐ無くなりそう。

この交換は先生しか出来ないので、それまでは 飲み薬か 点滴になりそうです。

 

痛みがなく動ける喜びを知ってしまうと、痛みはキツいですね…(^_^;)

 

明日は今日より良くなってますように◎

JUGEMテーマ:がん全般

 

S状結腸とリンパ節を20僉∧腔鏡で切除します。

 

⚫手術室まで歩いて移動

 

部屋を出る時間になると、病棟の看護師さんと一緒に手術室へ向かいます。

両親が手術前に来てくれたので、手術室の入り口前まで一緒に。

(朝8時に子どもを連れてくるのは大変なので、夫と子どもは術中に来てくれる予定。)

 

手術前の自動ドアの前に来ても、なぜか緊張やドキドキがない。

 

さらに進んで、もう1つのドアの所で マスクとへアネット着用。

ドラマなどで患者さんが頭にしてるのと同じやつ。

その向かいには、スタッフの方が手をしっかり洗う洗面台が。

 

さらにその先に、手術室が何部屋か続いていました。

 

 

自分の手術が行われる部屋は、入り口横の液晶に、「名前 血液型 年齢」の表示。

 

手術室から出てきた看護師さんには、「名前」「どんな手術をするのか」を答えた後、入室します。

 

入院中ずっと手首につけている、バーコドのついたタグを確認し、病棟と手術室の看護師さんの申し送りが終わったら…いよいよ手術台へ!

 

待っている間、手術室の中にいた訳だけど…緊張より「すごいなー!」というワクワクが勝ってました(^_^;)

「心電図のモニター、窓ガラスくらい大きくない?」とか、

「器具の数すごいなー!」とか、見学者のような感想(笑)

 

滅多に入れる場所じゃないので、見入ってました(^^)

 

⚫いよいよ麻酔…!

 

手術台に横になる時、バスタオルをかけた状態で浴衣を脱ぎます。

 

バスタオルがかかった姿で横になり、その間に看護師さんが 心電図や血圧などの器具を体に取り付け。

 

その後、背中から麻酔!

 

海老のように 背中を丸めた状態で、管を入れていくんですが…

痛みはあまり無い?!

チクッとした後、背中に針金のようなものが入ってる感じに「んっ?」となり、その間に終わってます。

 

右腕には、ちょっとピリピリする点滴が入っていて、その後 酸素マスクから出るものを吸って…という手順。

 

酸素マスクを吸った瞬間、

 

「ゴホッゴホッ!」

 

と激しくむせました(>_<)

 

「落ち着いて、ゆっくり吸ってくださいね」

 

ゆっくりゆっくり呼吸してると…

 

 

 

「手術終わりましたよー!

 

 

 

あ、本当に寝てる間に終わってた…!

 

眠くて眠くて、頷くしか出来ず。

 

その後 集中治療室に運ばれたけど、本当に覚えてない…。

 

集中治療室といっても、4〜5人部屋。

まだ心電図などの器械がたくさん繋がった状態で、看護師さんが小まめに様子を見に来てくれます。

 

手術当日〜翌朝まで、この集中治療室で過ごしました。

 

ひたすら寝て 時間は過ぎていきます。

 

酸素マスクの次は、鼻から酸素が出るものを付けているので、寝てる時どうしても口呼吸に。

口の中がカラッカラになって目が覚める…の繰り返し。

 

幸い 手術の痛みは全くなかったので、たくさんの器械に繋がり、口がカラカラでひたすら寝る…これが手術後の過ごし方でした。

 

ちなみに、集中治療室に移動した後、両親と夫が面会に来てくれた時の 私の第一声は…

 

「喉が痛い」

 

でした(^_^;)

 

幼児は入室不可との事、子どもに会えずに残念…。

 

JUGEMテーマ:がん全般

 

昨日、無事手術が終了。

今日の午前中まで集中治療室にいて、その後一般病棟に戻りました。

 

動くと痛いけれど…それ以外の痛みは無く、午後からはトイレまで歩行してます。

 

今朝は、採血3本、

車イスでレントゲン室まで行き、腹部と胸部を撮影。

定期的な傷のチェック、体温・血圧測定。

体を拭いてもらい着替え。

歯ブラシもして、飲水も可能に。

その後に一般病棟に戻るスケジュールでした。

 

一般病棟に戻った後は、点滴。

体温・血圧測定、傷の確認。

トイレに行く以外は、横になってます。

横になるのは楽だけど、首が痛くなってきて、良い体勢を模索中。

 

手術当日の事などを書きたいけれど、長くなりそうなので…もう少し落ち着いたらアップしますね。

S状結腸とリンパ節を、腹腔鏡で20兩攴。

 

いよいよ、今日です。

 

昨日は、眠れなかった場合に服用する 睡眠導入剤を使う事なく眠れました。

 

22時頃寝て、4時半にトイレで目が覚めると…なぜか汗びっしょり。

そしてまた寝て、6時頃トイレへ。

昨日は下剤は使わず、今日の早朝に浣腸をしました。

 

初めての浣腸、即効性がすごい。

薬を入れ終わった後、すぐにトイレへ。

薬を行き渡らせる為 3分ほど我慢。

 

そこまで「お腹痛い」というのは無いけれど、どうしてもお腹を壊した時の腹痛が苦手です。

手術の、麻酔を打つ時の痛みを心配しているけれど…

注射の一瞬の痛みより、下痢の腹痛&メンタルの方が嫌かなぁ…なんて思ったり。

 

 

そして、7時に「ジッツマーク」という2センチ程度のカプセルを飲みます。

 

 

体の中を移動して、大腸の働きなどを見るのだとか。

カプセルの中には、小さい輪っか状のものが入ってます。

 

あとは、手術に備えて着替え。

・浴衣(病院に入ってる業者でレンタル)

・下着(下のみ)

・弾性ストッキング(看護師さんがサイズを測ってから用意してくれる)

 

*****

 

手術前の準備として、昨日の夕方 おへその掃除をしました。

オリーブオイルをたらして、拭き取る感じ。

 

手術部位(腹部)の毛を剃る 剃毛 は無し。

お腹に毛がある人は、必要かもしれません。

 

*****

 

あとは、時間が来たら 手術室に向かうだけ。

何だろう、この自分の異様な落ち着きは(^_^;)

S状結腸+リンパ節を、腹腔鏡で20兩攴。

 

いよいよ明日…!

 

今日は、朝から流動食。

【朝】

 

重湯です。

 

 

【昼】

 

【夜】

 

今日1日、咀嚼してません…。

不足する栄養分は、点滴で。

500ミリリットルを5時間 ×2本、計10時間。

お腹は空くけど、流動食でお腹が満たされるのは…緊張してるのかな(^_^;)

 

21時から、食事&水分 禁止。

翌朝は、薬と浣腸で腸をキレイにします。

ちなみに、昨夜飲んだ下剤。

就寝中も、朝も昼も出なかった…。

 

手術後は、翌日まで集中治療室にいるので、一泊分の着替えなどを用意。

いろいろと準備しても、何かまだ実感が湧かない感じ。

 

今まで「手術」「全身麻酔」に気をとられ、術後については あまり考えてなかった事に ふと気が付きました…!

 

過去に あごを3縫うケガ・出産の時の会陰切開と、皮膚を縫った事はあるけれど、内臓を切って縫った経験は無い。

痛いのかな…。

痛み止めがあるけど、内臓だとどんな感じ…?

 

明日の今頃は、手術が終わって集中治療室。

ちゃんと寝れてるかな。

 

こうしてる今、思いのほか冷静だし、

眠くて 出された睡眠薬無しでも寝られそう(昨日は21時からグッスリ寝たのに)。

手術室に入ったら、緊張がピークかな?

 

何はともあれ、明日。

S状結腸よ、35年間今までありがとう!

切除後は、人材育成の教材や医療の発展に役立っておくれ。

腹腔鏡で S状結腸を20僉▲螢鵐兩瓩箸箸發棒攴します。

 

現在 入院2日目。

 

月曜に手術で、土日が入院手続きが休み。

そのため、金曜日に入院…と、ちょっと余裕があるスケジュールなのです。

 

今日の昼間は、採血のみ。

 

夫は今日仕事。

両親は手術当日に来てくるので、

今日は丸々1人で のんびり過ごした日。

 

普段ゆっくり読めなかった本を、ひたすら読んで過ごす1日でした。

 

「これから本当に、私は手術を受けるんだろうか…」と、改めて問いたくなるような1日(^_^;)

 

⚫今日も、食事は「低残渣食(ていざんさしょく)」という、胃腸に残りにくいもの。

 

【朝】

【昼】

 

【夜】

 

今日になり、急に食欲が出てきました。

明日は手術前日で、かなり消化の良い食事+点滴になるというのに…!

 

そして、今日の就寝前に下剤。

 

 

ピコスルファートNa内服液 10ミリリットル。

残り少なくなったペットボトルの水に、1本入れて服用しました。

コップを洗わなくて済んで便利◎

ほんのり甘い。

 

昨日はなかなか寝られなかったので、今日は早く寝よう。寝られそう。

 

寝てる間に、下剤がどんな風に効いてくるのかドキドキです…。


Calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>

Google Analytics

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM