みなさんが スマホとお財布(電子マネーで持たない?)を常に持ち歩くように、私が肌身離さない大事なもの。

 

 

それは…

 

 

万歩計。

 

 

学生の頃にファミリーレストランでアルバイトしていた頃から、万歩計愛が強いです!

 

今から15年ほど前。

あの頃の万歩計は、ズボンやスカートのウエスト部分にクリップをはめて、

歩くたびに、カシャカシャ中の部品が動いてカウントするタイプ。

 

ただ歩くだけじゃ物足りなくて、

歩いた距離に応じて「今どこにいるか」と、架空の旅が出来るものが大好き。

 

アルバイトしていた頃は、

・ヨーロッパ一周で、都市に到着すると観光名所の絵が出てくるもの

・東海道五十三次を歩くもの

・歩いた歩数で、ご飯何杯分・ケーキ何個分…と食べ物に換算してくれるもの

など、いろいろチャレンジしていました。

 

ゴールした後に壊れてしまう事が多かったので、結構な数の万歩計を使い倒したなぁ。

(アルバイトは、土日は平均2万歩 歩いてました。10時間労働…)

 

 

中の部品がカシャカシャ動くタイプのものから、

センサーでポケットに入れた状態で、正確に歩数を測れるタイプに移行して 12年ほど。

 

とうとう壊れました…。

 

バーチャルの旅が出来るものではなく、

身長・体重・歩幅を登録して、歩数とカロリーを計測してくれるシンプルなもの。

 

気が付くと、累積されていた歩数がゼロになっていたり、

時計が0時0分で勝手にリセットされていたり。

 

歩数を入力して、日本一周の旅に出るサイトで楽しんでいたので(^^)

(「バーチャル 日本一周歩こうかい」。あと、健保組合のマイページにも楽しいのがあった◎)

万歩計が正確に動かないのは死活問題…!

 

(スマホの歩数計機能や、万歩計アプリを使うのもいいけれど、

スマホを常に身に着けているのは、家にいる時なんて ちょっと邪魔だよなぁ…。

何より正確に測りたい!

という思いから、万歩計派なのです。)

 

 

 

●「歩く遍路」で四国お遍路をバーチャル体験

 

今回、バーチャルでお遍路の旅に出られる万歩計にチャレンジ。

 

 

 

落下防止のためのストラップ付き。

 

・ポケットでもバッグの中でも計測OKの「高性能3方向加速度センサー」採用

・歩数・距離・カロリーのメモリーは14日間

・日数・歩数・距離・カロリーの累計も見られる

・おおまかな地図で、どのくらい歩いたか分かる

・イベントが発生して、その場所に見合った「お接待イベント(特産品・観光名所・方言の説明)」や

お坊さんの説法(ありがたい言葉・人生訓)が、音楽付きで画面に出る(消音にもできる)

 

・合計1200

【阿波〜土佐】255.7

【土佐〜伊予】405.3

【伊予〜讃岐】380.3

【讃岐】158.7

 

購入価格は、3,600円ほど。

 

前回の万歩計が10年越えだし、今回も大事に使って お遍路気分でたくさん歩きたいと思います!

 

 

 

 

 

 

 

●癌の術後は順調だったけど、最近体力が落ち過ぎ…

 

ここ数年のうち、一番歩いていた時期は 子供がベビーカーに乗ってた赤ちゃん時代かなぁ。

あの頃は、自分の気分転換もかねて よく歩いていました。

自転車に乗りたくても、まだお座りできなかったし。

ベビーカーか抱っこ紐で、天気が悪い日以外は ほぼ毎日 お散歩などで外に出てた気が。

 

 

3月に大腸がん(S状結腸癌)の腹腔鏡の手術をした時は、

「退院したら たくさん歩いて体力回復させるぞ!」なんて意気込んでましたが…

 

先月 腸炎で緊急入院してしまい、退院後 元気になったものの 1日体力が持ちません…。

食べても体重が減り、体力をつけようにも 日常生活を送るだけで精一杯な感じ。

 

さらに、寝ても「あまり寝た気がしない」という悪循環。

ドラクエで言うと、宿屋に泊まったのにHPが半分くらいしか戻ってない。

毒に侵されて、歩くたびにHPが減って、回復は薬草かベホイミで 完全回復できてない感じ(^^;)

 

 

歩くことで少しずつ体力をつけていって、

おまけにお遍路できるなんてラッキー! くらいな感じでやっていこう◎

 

最近、頑張ると疲れるんです…困った。

なので、「頑張る」という意識をなくして「無」な感じで、もうひと踏ん張りが必要な場面を乗り切ってます。

 

 

たくさん歩いて、たくさんイベントに出会って、どんなイベント画面が出てきたかも紹介できたらとも思います!

Google AdSense

健康診断で大腸がん(S状結腸癌)が見つかり、3月末に S状結腸を20僉椒螢鵐兩瓩鮴攴しました。

 

リンパ節への転移なし。

ステージ1。

以後 経過観察です。

 

術後 約2か月後に、出血性の大腸炎で5日間の緊急入院。

原因は、溶連菌感染症にかかった時に服用した 抗生物質が原因かもしれないとの事。

 

腸炎で入院したのが 大腸がんの手術をした病院ではなかったので、

入院中の様子などの情報を 紹介状として書いてもらいました。

 

 

丸2日間 下血してたし、

同じ大腸だし、

上行結腸と横行結腸のあたりが かなり腫れていたとの事だし、

大腸がんの経過観察の外来まで 日にちが空いてるし…

念のため 大腸がんの手術をした病院に連絡してみました。

 

直接 担当の先生と電話で話をする事ができ、

現在症状が出ていなければ 診察のしようがないので、次回の外来で大丈夫との事。

 

食欲もあり、

お腹を壊すことも 便秘することもなく、腸の調子は順調◎

 

ひと安心!とほっとしていましたが…

 

 

体重が増えない。食べても減る。

 

腸炎で退院後から、まったく体重が増えません…。

 

入院中は、

丸2日 禁 飲食&飲水で、

3日目に水とゼリー、

4日目が流動食とお粥。

何よりぐったりと弱っていたので、退院後は 大腸がんの退院後より痩せてました。

 

腸炎で退院後は、食欲も出てきて食べているのに、

朝起きると体重が減ってる状態です。

 

大腸がんの入院前より たくさん食べてて、腸の調子の順調。

 

子どもを寝かしつけた後、お菓子やアイスを食べたりと むしろ太る生活をしているのに…なぜ。

寝ている間に体重が減るなんて、あのカロリーは一体どこへ…??

 

さらに、体のだるさ まで加わってきたので心配。

 

1日体力が持ちません(><)

子どもが幼稚園から帰ってくる前に、ちょっとでも横にならないと 夜まで体が持たない。

横になれなかった日は、子どもの帰宅後に「30分横になっていい?」と、休んでから夕飯の支度にとりかかる状態です。

「あとひと頑張り」が出来ない。

体力が明らかに落ちている感じ。

 

だんだん暑くなってきたから、夏バテ?

夏バテにしては、まだ早いような気もするけれど…。

 

 

不安要素は、婦人科。

 

そして、気になるのがもう1つ。

 

大腸がんの入院中から、痛みがあった おへその右の部分。

時々まだ痛むような、違和感のようなものを感じます。

それが、生理前後に出てくることに気が付きました。

 

さらに、生理が1日だけ すごく重い。

寝込みます。

幼稚園の行事があったのに、腹痛と貧血と出血の多さで 出席できなかったほど。

 

出血の量は多くなって、生理の日数は減りました。

3日もあれば、あっさり終わってしまう感じ。

ただ、その後にダラダラと少量の不正出血が1週間ほど続く。

それが、3ヶ月繰り返されている状態です。

 

 

大腸がんが見つかった健康診断の時、子宮頸がん検査は問題なし。

子宮体がんは検査した事がないし、卵巣の状態も心配。

(母が卵巣がんで手術してます)

 

ちょうど市の「がん検診」の案内が来たし、婦人科で診てもらおうと思います。

 

体重減少

不正出血

体のだるさ

おへそ横の痛み…

 

不安は募ります…。

 

もし何か見つかるなら、早い方がいいな。

 

「癌である」ということ。

 

「健康が取り柄」だったのは、前までの話。

術後・退院後は、「思ったより動ける」「思ったより元気」と動き回っていたけれど、

時間が経つほど、「あれ、前と違う?」と思う事が多くなってきた気がします。

 

ステージ1だし、

「病気だとは思わず、普通に生活してくださいね」と言われているけれど、

癌を取った後の方が「あぁ、私は癌だったんだ」と、以前との違いを感じる事が増えてます。

 

癌って、告知された時よりも、

手術して 退院して、ステージが確定して、日常生活に戻った時のほうが、

じわじわと「自分は癌なんだ」と実感が湧いてくるものだなぁ、と感じています。

健康診断で大腸がんが見つかり、3月末に S状結腸とリンパ節を20僉∧腔鏡で切除しました。

 

約2週間前、溶連菌感染症と気管支炎にかかり 抗生物質を服用。

 

薬を飲み切った月曜日に、腹痛と下痢で夜間診療にかかると、CT検査で 腸(おへその右側)が腫れている状態が判明。

その後、丸2日下血。

絶食&点滴で安静に過ごし、5日目で無事退院できました。

 

(参考記事)

S状結腸癌(退院後 約2か月)夜間診療から、急遽入院へ〜腹痛と繰り返す下痢→下血

S状結腸癌(退院後 約2か月)腸炎で緊急入院4日目、4日目に流動食に。

S状結腸癌(退院後 約2か月)腸炎で緊急入院、5日目で無事退院。

 

 

その後、どんな様子かというと…。

 

 

●食欲・食事は?

 

入院中、なかなか回復せずにぐったり。

退院前日の夜、ゼリーを食べてすぐお腹を壊すくらい 不調だったのに、

退院当日から みるみる回復!

 

退院した日は、お昼に鍋焼きうどんを 1人前完食。

夜は 納豆ご飯が無性に食べたくなり、その他 煮物や野菜もペロリ。

 

→ 退院当日は、私の両親が迎えに来てくれてました。

子どもをお昼を食べに連れて行ってくれ、その間に私はお風呂に入ったり、お昼を食べたり。

夕飯用にとお惣菜も買ってきてくれて、とっても助かりました。

 

お腹がグルグル鳴ることもなく、お腹も壊さず 順調◎

 

翌日も食欲旺盛。

入院中の回復の遅さが嘘のよう、

むしろ入院してたこと自体が嘘のように、元気になりました。

 

 

●トイレ事情は…

 

※食事中の方はご注意ください。

 

下血が止まり、ゼリーを食べてお腹を壊してから、ずっとお通じが止まっていました。

 

退院前日に、流動食・3分粥・5分粥を食べ、

退院当日は全粥。

帰宅後も、もりもり食べていたものの、全く出ず…。

 

お腹がグルグルッと鳴り「トイレに行きたいっ!」と言っても、

出るのは 粘膜のような、泡のようなものだけ。

全然出る気配がありません…。

 

そんな日が、3日続きました。

 

そして、お通じが止まってから4日目。

 

お腹がグルグル鳴ることもなく「あ、トイレに行きたいな」と思い、トイレに行ったところ…

 

お通じ来ました◎

 

その後も、トラブルに見舞われる事なく順調です。

 

 

大腸がん(S状結腸癌)の時も、

手術当日に絶食してからお通じが止まり、

トイレに行っても 粘膜のようなものしか出ず、不安な日々…。

 

この時も、術後6日後の退院した後、突然お通じがきました。

 

(参考記事)「S状結腸癌(退院後1日目)排便トラブル(便秘)解消?

 

 

腸が完全にカラッポになった後って、こんな感じなんですかね??

 

食べ始めてすぐには出ず、4〜6日経過したくらいに 出る感じなんでしょうか。

 

お腹が張って苦しい、とか

お腹がグルグル鳴って止まらない、というのも無かったのも、

重要なポイントですかね。

 

もし同じ状況で悩んでいる方がいらしたら、

「なんとかなる、そのうち突然出ますよ!」と伝えたい(^^)

 

*****

 

大腸がん(S状結腸癌)の経過観察中で、次の外来が7月。

現在 腹痛やお腹の張りなど、特に変わった様子はない状態なので、

今すぐ診察に行く必要は無し。

 

念のため、引き続き「血便はないか」「変わった様子はないか」と注意して過ごしたいと思います。

 

 

今年に入って、すでに2回入院(うち1回は手術)。

 

今まで、花粉症もインフルエンザもかからず、

アレルギーも薬の副作用もなく、

大きな怪我も病気もした事がなく、

「健康がとりえ」だった私。

 

今年は大異変の年です。。。

 

実は、大腸がん(S状結腸癌)の手術(腹腔鏡)の時の事。

手術室に入った時、なぜか初めて来た気がせず、

手術台に横になった時、

「あ、私またここにくるな…。」

と思いました。

 

縁起でもないですが(^^;)

 

その時はその時。

心配しても、不安になっても仕方がないので、

とにかく1日1日を大切に過ごす。

これに尽きます。

 

経過観察の診察を 1つ1つクリアして、安心を得ていきたいと思います。

健康診断で大腸がんが見つかり、3月末に S状結腸とリンパ節を20僉∧腔鏡で切除しました。

 

約2週間前、溶連菌感染症と気管支炎にかかり 抗生物質を服用。

 

薬を飲み切った月曜日に、腹痛と下痢で夜間診療にかかると、CT検査で 腸(おへその右側)が腫れている状態が判明。

その後、丸2日下血。

 

 

(参考記事)

S状結腸癌(退院後 約2か月)夜間診療から、急遽入院へ〜腹痛と繰り返す下痢→下血

S状結腸癌(退院後 約2か月)腸炎で緊急入院4日目、4日目に流動食に。

 

 

入院5日目に、無事退院出来ました。

 

昨日の朝、流動食を食べても お腹を壊さず、ゴロゴロならず順調。

 

お昼は3分粥。

 

 

まだ咀嚼できません。

 

 

そして夜。

 

 

おかずも、ぐっと変わりました。

こんな時の魚料理は、格別においしい気がする…!

 

 

入院4日目、食事をしてもお腹の調子は順調。

これで、明日の朝の全粥で退院できる予定です。

 

「 常食まで食べてから退院」と言われましたが、

食事が始まってから急速に回復したので、全粥で退院OKになりました◎

 

 

退院の日の朝。

 

 

全粥にふりかけ!

 

白いご飯は大好きなんですが、粒の無いお粥・味の無いお粥はどうも苦手で…。

入院生活2度目ですが、お粥はいつも完食できません(><)

ふりかけがあると、とっても嬉しい!

 

*****

 

入院3日目までは、ぐったりで ずっと寝たきり生活。

テレビがあっても、全然見る気になれず ずっと寝てました。

 

4日目、午後当たりからようやくベットを起こして(角度を上げて背もたれの様にして)座ってられるように。

その後食事が始まってからは、「昨日までの自分は何?」というくらい、みるみる回復していきました。

 

退院の日は、自分で会計の場所まで移動→支払いを済ませる→売店で子供の好きなお菓子を購入…

と、ここまで動けるほど。

 

帰りは迎えに来てもらい、無事 帰宅です。

 

最初「入院は2〜3日」だったのが、なかなか下血も止まらず&回復せず 5日も入院しちゃいました…。

 

大腸がん(S状結腸癌)でかかっている病院に、経過を話すためにも 紹介状を書いてもらい一安心。

便培養の結果はまだですが、それについても「お知らせします」みたいな事を記載してくれたようです。

 

 

今回は、部屋が空いておらず個室となったけれど…

・下血が止まらない

・トイレが近い

・下血の度に看護師さんを呼び、下血の様子を見てもらう

 

こんな状況だったので、個室で助かりました。

 

下血が続いている中、トイレまで歩く・看護師さんを待つのはキツイ。

 

大部屋だと、トイレに行く時の カーテンの開け閉めの音・足音など出していないか気にしちゃうので、

その点でも 今回の個室はありがたかった…。

 

今回の腸炎、人生で2番目につらい状況でした。。。

(1位は、断トツで 妊娠中の結石。あれは「痛い」のレベルを超えてます)

 

 

たかが「腸炎」と思われがちですが、下血が止まらず、入院も長引く 腸炎 もあるので、

みなさんご注意ください。

 

健康診断で大腸がんが見つかり、3月末に S状結腸とリンパ節を20僉∧腔鏡で切除しました。

 

約一週間前、溶連菌感染症と気管支炎にかかり 抗生物質を服用。

 

薬を飲み切った月曜日、腹痛と下痢で夜間診療にかかると、CT検査で 腸(おへその右側)が腫れている状態が判明。

その後、丸2日下血。

 

夜間診療に来てから 帰宅することなく、現在入院中です。

 

(参考記事)「S状結腸癌(退院後 約2か月)夜間診療から、急遽入院へ〜腹痛と繰り返す下痢→下血

 

 

入院1〜2日目は、禁 飲水・飲食。

3日目の昼に、

スポーツドリンクと飴(牛乳が入ってないもの)に挑戦

問題なければ ゼリー 

翌朝から流動食

 

となり、久々過ぎる食事です。

 

さて、スポーツドリンクと飴。

スポーツドリンクを飲んだ後、胃の辺りが痛い。

腸がゴロゴロ。

お腹は壊さなかったものの、しばらく横になる状態に。

 

なんとかクリアで、いざ!夕飯にゼリー。

 

 

アセロラ味か、はちみつレモン味か選べ、爽やかなアセロラに。

 

食べ終えた後、お腹がゴロゴロ止まらない…。

食後1時間で、4回ほどお腹を壊しました。

 

ゼリーでダメだったか…。

 

その後は治まったので、入院4日目の朝は、無事 流動食に。

 

 

重湯とお味噌汁(具無し)、りんごジュースとジョア。

 

お味噌汁は大好きなので完食。

重湯は半分ほど。

りんごジュースは全部飲み、ジョアは飲めなかった…。

普段だったら、真っ先に飲むのに…!

 

食後にお腹がゴロゴロすることもなく、

お腹も壊さず、無事 お昼は3分粥 いけそうです◎

 

食事は、

「流動食→3分粥→5分粥→全粥→常食」

この流れをクリアしたら退院できるとの事。

 

お腹の調子が戻らず、食事の開始が遅くなると 退院も遅くなってしまうので…

このままいけば、入院5日目で退院できそうです。

 

夜間診療の時は、まさか5日も入院するとは思わなかったなぁ…。

 

腸炎の原因は、もしかしたら 抗生物質によるものかもしれないとの事。

現在 便培養の結果待ちです。

健康診断で S状結腸癌(大腸がん)が見つかり、3月末に S状結腸とリンパ節を20僉∧腔鏡で切除しました。

 

術後 2ヶ月。

 

一週間前には 溶連菌感染症と気管支炎にかかり、抗生物質を服用していました。

 

 

薬を飲みきった後、月曜日の午後から なんだか様子がおかしい…。

 

1時間に1回のペースでお腹を壊し、時々腹痛。

「大丈夫だろう」とその後は 夕飯を食べたり、お風呂に入ったり。

 

問題は、就寝後。

30分おきにトイレに駆け込み、お腹を壊す。

その後寝ようとしても、腹痛で寝られない…。

 

深夜1時近くに「もう無理だ!」と、夜間診療を行っている病院に電話し、診てもらいました。

(夫の運転。4歳の子を置いてくわけにはいかないので、寝たまま車に乗せて連れていきました。)

 

 

診察室でお腹を触診すると…

おへそ周辺に、ぽっこり何かがある!!

 

急遽CT撮影。

 

結果は、おへその右側部分の腸が腫れているとの事。

ぽっこりと手で触って分かるくらい 腫れてました。

 

「一週間前、何か生肉や生卵など 何かなま物は食べましたか?」

 

と聞かれても、心当たりなし。

 

血液を採り、検査可能な朝8時まで 点滴をして病院に滞在することになりました。

(処置室に「オーバーナイト」と書かれた個室があり、そこで朝まで過ごしました)

 

 

点滴してる間も、下痢は続き…

朝6時頃には 血が混じり、

それ以降は 血しか出ない状態に。

いわゆる下血。

 

オーバーナイト部屋から、入院病棟へ移動です…。

場合によっては、大腸がんの手術をした病院に行くけれど、今回は「腸炎」だと思われるので、夜間診療の病院で入院です。

 

 

入院してから、今日で3日目。

禁 飲食・飲水で点滴。

寝たきり生活です(T_T)

 

3日目の今、ようやく起き上がってスマホを使える余裕が出てきました。

 

丸2日続いた下血は治まりました。

 

まだ退院は未定。

 

今回の腸炎、大腸がん(S状結腸)の腹腔鏡の術後よりツラい…。

本当 寝たきり。

 

4歳の子どもは、途中 病院で起きたらしく、状況はなんとなく理解してたらしいけど…

朝起きたら 夫の祖父母の家で、

さっきまで横にいた母親がいなくなってるなんて、可愛そうな事をしちゃったな…。

 

腸炎の原因はまだ分かりませんが、

とにかく早く元気になって帰ろう!

健康診断で「大腸がん」が見つかり、3月末に S字結腸とリンパ節を20僉∧腔鏡で切除しました。

 

退院後順調に回復し、癌だったことを忘れる程 日常生活を送っていた矢先…

溶連菌感染症と気管支炎になりました。

 

明らかに幼稚園から貰ってきたと思われるのに、子どもは未感染。

私だけ感染してます。

 

(関連記事)

S状結腸癌(退院後1か月半)溶連菌感染症&気管支炎にかかる。

S状結腸癌(退院後1か月半)溶連菌感染症 2日目…頭痛と吐き気と口内炎。

 

今日で抗生物質を飲み始めて4日目。

 

●発症3日目〜4日目の様子

 

【2日目】

まだ体調が思わしくなく 熱は下がっても、頭痛と吐き気に悩まされました。

 

【3日目】

朝から食欲も出て、熱なし・頭痛なし・吐き気なし!

「まだちょっと喉が腫れてるな」という感じ(咳なし)。

 

行事のため 幼稚園に行って帰ってきた後は、さすがに疲れましたが…。

(昨日まで寝てたし、病み上がりだし^^;)

食事の支度や子どもとお風呂・寝かしつけなど、一日の一連の流れは滞りなく出来るくらい回復。

 

【4日目】

朝から元気!

…と思いきや、朝からお腹がゆるい。

1日中お腹の調子が あまり良くなかったです。

抗生物質と一緒に整腸剤が処方されたけれど、お腹のゆるさとともに、軽く腹痛もあり。

そのせいか、夕方〜夜はぐったり。

子どもを寝かしつけた後から、なぜか元気に(笑)

 

喉の腫れはすっかり治まり、処方された喉の薬も飲むのを止めて、抗生物質のみ服用。

(「喉の薬は、症状が治まったら飲まなくて大丈夫」との事でした)

 

 

「お腹がゆるい」と言っても…

急いでトイレに駆け込むほどじゃないし、

外出しても問題ないレベルじゃないし、

元気に活動できているし、

食欲もあるし、

溶連菌感染症の症状から「回復した!」と言ってもいいのでは??

 

もちろん、抗生物質は飲み切って、その後の経過も要注意。

 

 

●私でも、4日あれば元気に

 

今回の経験から言うと、

発症して薬を服用してから 【4日目】には いつも通り動ける&生活できて、

「元気になった!」と実感できます。

 

発症した当日の 熱があった時よりも、頭痛と吐き気があった2日目がきつかったなぁ。

 

結局「熱」と「喉の腫れ」のみで、

発疹もなく、気管支炎と言われても咳も出ず…。

軽い症状だったのかも?

 

 

癌になって 1か月半前に 腸を一部切った体でも、4日あれば 元気になれました。

 

 

参考になる…かな?!

 

健康診断で「大腸がん」が見つかり、S字結腸とリンパ節を20僉∧腔鏡で切除しました。

 

術後 もうすぐ2ヶ月。

退院後 1ヶ月半。

 

順調に回復して日常生活を送る中、溶連菌感染症と気管支炎にかかりました。

 

(関連記事)「S状結腸癌(退院後1か月半)溶連菌感染症&気管支炎にかかる。

 

●溶連菌感染症 2日目。頭痛と吐き気と口内炎。

 

昨日は、病院から帰宅後は熱も下がり、比較的動けました。

一旦横になってしまうと、一気に体がだるくなり動けなくなるので、

動けるうちにやれる事を済ませて 早めに就寝。

 

そして朝。

 

熱は無いけれど、だるい。とにかくだるい。

「幼稚園に送り出すまで頑張って、その後はゆっくり静養しよう…!」と、気力で乗り越えた朝。

 

朝は食欲がなかったので、バナナとヨーグルト。

気が付くと、昨日は無かった口内炎が出来ていました。

 

朝の動ける状態の時間に、洗濯・最低限の掃除を済ませてから 回復モードへ。

 

起きている時は、吐き気が。

横になると頭痛。

体は横になりたがっているので、処方された薬を飲んだ後に 横になって休む事に。

 

幼稚園のお迎えまで、時間が許す限り 体を休めました。

こういう時、幼稚園は本当に助かる…!

 

 

S状結腸癌(大腸がん)の退院後は、ちょうど春休み期間中。

1日中子どもといるのが、結構きつかった記憶が…(^^;)

横になりたいし、

遊んであげられないし、

外に連れて行ってあげられないし…。

 

春休み中延長保育を利用できたけれど、その場合はバス無しで 送り迎え。

「退院後に送り迎えはきついなぁ…」と、延長保育は利用せずに乗り切ったのでした。

 

 

ゆっくり休めたおかげか、午前中にあった 頭痛・吐き気も治まり、午後には復活。

喉の腫れも落ち着きました。

明日には、完全復活できるかな??

 

抗生物質を飲み終わるまでは、マスク生活を続けて 無理は禁物!

 

●「元気!」と思っても、まだまだ油断禁物

 

溶連菌感染症は、子どもがかかるイメージでした。

(「溶連菌」は子供が幼稚園に入ってから存在を知りました…)

 

大人がかかる場合、抵抗力が弱っている場合だとか。

 

子どもはただの風邪で、私だけが溶連菌感染症にかかった今回。

それほど抵抗力が落ちているのか…。

 

退院して1か月半経ち、「そういえば癌の手術を受けたっけ?」と癌だったことを忘れるくらい、

普通に日常生活を送っています。

 

それでも、まだ完全には回復しきっていないのか…??

「すっかり元気!」と油断していた…??

 

先週は食べ過ぎで腹痛に襲われたり、自分の体調について考えさせられる機会が多いこの頃です。

 

(参考記事)「S状結腸癌 退院1ヶ月過ぎの反省…食べ過ぎ?腹痛でぐったり、そして目指すもの。

 

 

 

S状結腸癌(大腸がん)のステージは1。

後は経過観察。

 

「もう体内に癌は無いぞ!」というか、癌があったことも忘れていたくらいなんですが…

まだしばらくは、体を大事にしようと思います。

 

 

これから手術を受ける方、

ご家族の方など、

「もうすっかり元気!」と思っても、油断は禁物です!

 

私のように、

食べ過ぎて腹痛&お腹を壊したり、

感染症にかかってしまったりするので(^^;)

 

無理のない範囲で、かと言って それがストレスにならないよう 過ごせるのが一番ですね◎

健康診断で「大腸がん」が見つかり、S状結腸とリンパ節を20僉∧腔鏡で切除しました。

 

術後 もうすぐ2ヶ月。

退院後 1か月半。

 

●喉の痛みは突然に…

 

明け方3時頃、息苦しくて目が覚めました。

喉が腫れていて息が吸いにくい感じ。

「喉痛いな…」と思いつつ、また寝る(睡魔には勝てない)。

 

そして、6時前に再び痛みで目が覚める。

 

そろそろ朝ごはんの支度を始める時間になっても、だるくて起きられない(><)

熱は、36.7°。

平熱が35.8〜36.0°、そして普段ほとんど熱が出ないので、36.5°超えると結構きつい…。

 

 

●熱はぐんぐん上がり、とうとう38.0°に

 

しばらく横になっていると、熱はとうとう38.0°に!

 

症状は、

・発熱(38.0°)

・喉の腫れ・痛み(咳なし) のみ。

 

38.0°越えは 人生で2〜3回くらいしか経験がないし、

幼稚園で溶連菌が流行っていることもあり、念のため病院へ行ってきました。

 

一応「大腸がん」の手術をした身だし、事情を知っている病院の方が安心なので、

健康診断&再検査をした 紹介元の病院へ行くことに。

(紹介先の病院は、紹介元の病院へ 入院・手術などの経過を定期的に報告してくれるとの事。安心◎)

 

●検査は、尿検査・溶連菌検査・レントゲン

 

受付で「発熱と喉の腫れ」を伝えると、

「37.5°以上の熱の方は、尿検査をお願いします。」と、さっそく尿検査。

 

そして、処置室のような部屋で看護師さんに病状を詳しく説明した後、

「溶連菌の疑いあり」との事で 溶連菌の検査。

 

看護師さんが 長い綿棒のようなもので 喉の粘膜を擦り取って終了。

あっという間でした。

 

最後にレントゲン。

胸部を「前」「横」の2種類取ったら 診察です。

 

●結果は…溶連菌感染症と気管支炎

 

診察室に入ると…

 

溶連菌の検査結果は +。陽性です。

 

 

【尿検査】溶連菌は腎臓にいくこともあるけれど、検査の結果問題なし。

【レントゲン】気管支が炎症を起こしていて「気管支炎」の状態になっているとの事。

 

「気管支炎」=咳が出る、というイメージだけど、今のところ(発症当日)は咳無し。

 

 

●処方された薬、量の割にはお安い?診察+検査代は?

 

処方された薬、結構な量です。

 

 

<7日分>

・アモキシシリンカプセル250mg「日医工」

・オーグメンチン配合錠250RS 375mg

・ビオフェルミンR錠

 

・ムコソレート錠15mg

・トラネキサム酸錠250mg「YD」

・SPトローチ0.25mg「明治」

 

薬を飲み切っても症状が良くならない場合、また診察に行く事になります。

 

 

処方箋の料金は、870円。

 

病院での診察・検査代は、2,870円。

(レントゲン・尿検査・溶連菌検査・処方箋等)

 

 

●溶連菌、子どもは未感染。感染源はどこだろう…?

 

溶連菌は、子どもが幼稚園に入ってから知った感染症でした。

まさか、大人が、自分がなるとは…。

 

「幼稚園で溶連菌の子が増えてきている」とは聞いていたけれど、

お腹がゆるい状態が続いている子どもを診てもらったら、溶連菌 陰性。

ただの風邪でした。

 

感染経路は 幼稚園からかな?と思ったけれど、子どもはかからず、

私の免疫力がそこまで弱っていたのか…?

 

薬を飲み、しっかり休もう。

 

溶連菌、子どもだけじゃなく 大人も要注意です。

小さいお子さんがいらっしゃる方、

病み上がりの方など、十分お気を付けくださいね。

健康診断で大腸がんが見つかり、3月末に S状結腸とリンパ節を腹腔鏡で20兩攴しました。

 

●退院後は、特に食事制限なし

 

術後 約1か月半。

退院後 1ヶ月ちょっと。

 

食事制限は特になし。

病院では「退院後間もない頃は、食物繊維や刺激物、消化の悪いものは避けましょう」くらいの感じ。

 

退院後2週間は、鶏肉や魚、豆腐、うどん、はんぺん、柔らかく煮た野菜など…とにかく消化に良いものを食べていました。

その後、海藻類や根菜などの繊維質のものを徐々に取り、様子見。

便秘にも下痢もならず、とにかくお腹の調子は順調!

 

減り続けていた体重を戻したいし、

食欲旺盛で食べ物がおいしい!

 

退院後1ヶ月を待つ前に いろいろ食べ始め、

お腹の調子も良いので、お腹いっぱい食べていました。

 

 

●腹痛は突然に…

 

夕飯は、ハンバーグ。

野菜もしっかり取り、お腹いっぱい!

 

食休み後「そろそろお風呂に行こうか!」と思った矢先…

 

「ん?なんか お腹、おへその下あたりが痛いような…。

 

!!!!!

 

痛い、痛い、すごく痛い…!!」

 

横になるよりも、お腹を押さえてうずくまる体勢がラクなので 土下座スタイルで痛みに耐える状態。

内臓をギューッと握られているような、今まであまり感じたことのないような痛み。

 

帰宅が早かった夫に「病院に行く?」と言われたものの、

 

便秘じゃないので腸閉塞の心配はないだろうし、

熱も吐き気もない。

お腹も壊してない。

ただただ腹痛のみ。

 

もし病院に行くとしても、お風呂には入っておきたい。

痛みが落ち着いたら、すぐお風呂に行こう…!

 

←「お風呂に行く」という考えがあり、行動しようとしている時点で 余裕あるよね…。

これは大丈夫なやつでは?

 

いろんな考えが巡り、結局病院には行かずに様子を見ることにしました。

 

 

●腹痛は落ち着くものの、ぐったり。

 

30分くらいたった後、痛みが落ち着きお風呂へ。

 

体が温まった後、再び腹痛でトイレへ。

お腹を壊し、その後腹痛は治まりました。

 

やはり食べ過ぎだったのか…。

 

腹痛は治まったものの、体はぐったり。

だるさ は翌日午前中まで引きずりました(><)

 

朝ごはんは食欲が出ず 軽く済ませ、

食事の準備・片づけ・洗濯、子どもを幼稚園へ送り出した後、横になって午前中が終了…。

 

お昼過ぎに、ようやく復活です。

(時々おへそまわりの違和感あり)

 

 

●疲れたら休もう。頑張りすぎない。

 

S状結腸癌(大腸がん)は、ステージ1でリンパ節の転移は無し。

 

術後翌日から動き、退院後も元気。

今後は経過観察のみなので、動ける限り動いちゃっていました。

 

雨の日はベランダの床や網戸・窓掃除、晴れた日にはカーテンを洗ったり…と「今のうちに!」といろいろ動き回ったり、

入院・手術で減ってしまった体重・筋肉を取り戻そうと、食欲のままに食べてしまったり。

 

「ちょっと疲れたなぁ」と思っても「そろそろ幼稚園のお迎えだから、今のうちに終わらせてしまおう!」と、もうひと頑張りしたり。

 

今思おうと、良くなかったかなぁ…。

 

退院後すぐは、食事も行動も気を使っていたけれど、

「なんだ、大丈夫だ!」と思った途端、あれやこれやと動き回ったり 食べたりしちゃったし…。

睡眠時間も最近少なかったなぁ。

 

要するに「調子に乗っちゃった」って感じですかね(^^;)

 

 

睡眠時間をしっかり取り、体第一でいこうと思います。

一気に頑張るんじゃなくて、徐々に出来る範囲で、無理せず。

 

「もう退院して1ヶ月過ぎた」「働いていれば職場復帰している時期」なので、

「出来る!」「出来るはず!」と思ってしまいますが…

体力も回復も、体調も人それぞれ。

自分のペースで◎

 

●突然の腹痛で思ったこと。「私がいなくても大丈夫な家」を目指す!

 

夫に「病院にいく?」と言われた後、思ったのが…

 

もしかして入院になったら?

とりあえず、お風呂入ってから病院に行きたい。

あ、冷蔵庫のお肉を冷凍しなきゃな…

あのアイス、食べようと思ってたんだ!

大量にあった洗濯物、畳んでおいてよかった…

明日、子どもの尿検査があるんだった!

あとプールの用意も…

提出物はあった?

 

…などと、家や幼稚園の事などを あれやこれやと考えていました。

(その余裕があれば、病院に行かなくても大丈夫だ◎)

 

大腸がん(S状結腸癌)の時は、事前に入院・手術の日が決まっていた計画的な入院。

それに合わせて

冷蔵庫の中を空にしたり、

幼稚園で必要なものを準備しておいたり、

支払いや手続きなどを事前に終わらせておいたり、

無くなりそうな日用品を買っておいたり、

自分の入院準備をしたり…。

 

万全な体制で入院できました。

 

もし、今後 急遽入院するような事態になったら?

 

家の中を、改めて「誰でも分かりやすい」「使いやすい」状態にしておいた方がいいなぁと思いました。

 

使っていないものは思い切って処分し、

使いやすいように整理整頓していますが…

私だけが知っている収納場所や、幼稚園の事など、説明が必要な事も多々あります。

 

究極は「いつ私がいなくなっても大丈夫な家」!

 

終活みたいですが…徐々に「私がいなくなっても大丈夫な家」を目指そうと思います(^^)

 

(→前回の入院時にやればよかったけれど(^^;)細部までやる余裕がなかった…。)

 

備えあれば憂いなし!

 

遺伝子検査の結果が出て、「リンチ症候群」かどうかが分かる次回の診察が7月。

それまでには完成形にしたい◎

 


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>

Google Analytics

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM